寒い中・・・。

 本日はアンサンブルコンテスト県大会【中学校第1日目】でした。
 事務局から打診されて、紆余曲折を経て今日の午前中だけ役員をやりました。打楽器担当!と思っていくと、待ち受けていたのは「駐車場係」でした・・・。コートも持たず、寒い中13時まで頑張りました。良く風邪をひかなかったな~。

 一緒に担当した先生が志木高校の卒業生で、おおみや市吹で長く一緒にやってきた人の先輩ということで話が盛り上がりました。とてもしっかりした方で、若いのに素晴らしいな~と思っていたら、同年代でびっくり。非常にバランスの取れた、公立中学校のあるべき活動を考えている先生でした。お話を伺っていて本当に楽しかったです。また、寒い中のお仕事も一生懸命にやってくださって、理事会などではお見掛けしていましたがお近づきになれてうれしかったです。

 さて、午後は学校に戻って合奏。
 とうとう新人戦に向けて切羽詰まってきました。2年生はとってもまじめて、コツコツとやれる生徒がそろっています。だからやることはしっかりとやる(ほとんどは。問題児ももちろんいますが!そりゃいつの代にもいますからね~)ので、着実に演奏は仕上がってきています。あとは「盛り上げ役」が欲しいなと。

 幹部を筆頭に真面目!が売りの58代。「真面目」が成果を出すうえで一番重要な要素です。それがあるのですから、自信を持って練習を積み重ねればよいです。そして、その上で盛り上がるイベントも少ない中でどうやって雰囲気を上げていくのか、ということが課題です。やっぱり音楽をやっているのですから、もっともっと開放的になったほうが音楽の魅力も増すことでしょう。FWOらしい音楽を追求する上でも、この58代、59代がどうやって音楽を作り上げていくのかとても楽しみです。

 フェスティバルヴァリエーションズ。
 難しいです・・・。当たり前か。そしてこれを諦めないで練習し続けた先には、間違いなく大きな成長が待っています。その時を楽しみに、とにかく前向きに頑張りましょう~。

 ストリート・パフォーマーズ・マーチ
 なかなか、個性的なマーチです。面白いんですが、コンクール的な落とし穴も多くて、今のところ落ちまくっています。そろそろ炭次郎のように、仕掛けのにおいがわかるようにならないと。全集中!

 放課後はSCOPが作業を始めていました。とうとう第51回定期演奏会への動きも本格化。選曲も進んでいるようですが、まだ私には伝わってきていないのでドキドキです。どんな定期演奏会になるのか、今からとっても楽しみです!次こそ満席のお客様の前で演奏したいです。

 ということで、大遅刻しておおみや市吹の練習に参加。
 「ララランド」をやっていました。映画が独特の雰囲気で、そこまではまりませんでした。でも音楽は本当に素晴らしくって、あのイメージ通りに演奏できると良いのですが・・・。早く武田先生の合奏で本物の演奏に近づきたいです。また、「威風堂々」は中橋先生のアレンジで、とっても難しい~。これも練習をしっかりやらないと、仕上がらないな~と思いました。楽器毎日吹きます。

 いずれにせよ、社会人吹奏楽団は練習が楽しみでお金と時間を使っています。音楽をしたくて集まったメンバーですので、それに応える練習、本番にしなければ団体としての発展は無いでしょう。フライングカープ・ウィンドオーケストラもそこに気を付けて、練習を一番大切に盛り上げていきます。いずれにせよ、練習さえしっかりしておけば社会人吹奏楽団は上手くいきます。逆を言うとそこが一番難しいのです。そこに一番エネルギーをかけなければなりません。フライングカープ・ウィンドオーケストラも定期演奏会が終わったら、さらに改善していこうと思います。

 さ~明日も頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました