2010-01

日記

セントオラフ大学

 今日の放課後は川口リリアまで。セントオラフバンドのティモシー・マーを見に行ってまいりました。とにかく大好きな作曲家なので、その演奏を生で聞く事が出来るなんて本当に感激でした!! マーの指揮はシンプルでしたが、とても音楽の伝わる雰囲気で引...
日記

ロンドンシンフォニー

 世界トップクラスのオーケストラの首席奏者となれば、それは演奏家として超一流であるということ。今回聞きに行ったロンドンシンフォニーの金管5重奏は期待に違わぬコンサートでした。 たった5人での演奏がここまで会場中を包み込む演奏になるのか、と本...
日記

銀賞でした。

 当日は開場が地元の久喜ということもあり、とってもゆとりのあるスケジュールになりました。幸運にもトラックはハープを運ぶだけと思っていたので、2トン車をお願いしていたのですが、車の都合でということで4トン車に!!最初に見たときは思いっきり「し...
日記

カイロは効くな~

 12月は忙しくて、カイロへ通うことが出来ませんでした。ということで久しぶりにバキバキっとやってもらいました。朝っぱらから。そしたらやっぱり間が開いてしまうと、反動も大きいのですね~。かなり激しくやっていただきました。いや~すごかった。 お...
日記

東部地区音楽祭

 毎年恒例の音楽祭。今年は久喜での開催ということで、非常に助かりました。やっぱり久喜高校で何が一番恵まれているって、ホールがすぐそばにあって、しかもそのホールで行事が多く開催されるということ。こればっかりは本当に感謝ですね~。 音楽祭は吹奏...
日記

カヴァレリア・ルスティカーナ

 今日はカヴァレリアな1日。一生懸命に練習しましたね。長い練習時間でも集中力が切れずに、しっかりと練習する事が出来ました。これは随分と大きな成長です。部活としてまとまってきましたね。その成果として曲もぐっとまとまってきました。19日まで残り...
日記

タッド・ウィンドシンフォニー

 3学期が始まって、長い長い1週間が終わりました。とにかくバタバタと時間が過ぎました。あれも、これもと思っているうちに。でもどれも大切な事なので、充実した時間なのですが。 放課後はまたまたパート毎に練習を見ましたが、どのパートも曲を吹くとき...
日記

100人のバンド、1300人の観客。

 毎年恒例のバンドセッション2010。今年で15回目となりました。私が関わってからは9回ほどでしょうか。3年ほど実行委員長をやったのも懐かしいです。 昨年に引き続いて高校バンドの指揮をさせて頂きました。総勢116名、20校の合同バンド。いや...
日記

始業式。

 とうとう3学期が始まりました。 とにかく怒涛の一日。。。やっぱり学校に生徒があふれると、活気があって良いですね~。 あっと言う間に時間が過ぎ去り、夕方からは翌日のバンドセッションに向けた会館の仕込みでした。春日部東高校と松伏高校の皆さんが...
日記

バンドセッション練習最終日。

 3回の練習も今日で最後。 わたしは「ダンシング・クィーン」と「情熱大陸」を担当。どちらもノリノリで楽しい作品です。「ダンシング・クィーン」はABBAの名曲。メロディがとってもさわやかで、一度聴いたら耳から離れません。今回の高校生バンドは1...
タイトルとURLをコピーしました