1年生が来た!

 とうとう1年生が登校してきました。と言っても私は声が聞こえるな~ってくらいですが。
 さて、朝は階段を継続。とても筋肉痛でつらかったのですが、走り始めるとあんまり気にならなくって大丈夫でした。

 朝の計量
 72.8kg、BMI25.5、体脂肪率18.8% おお!これは減り始めたのでしょうか!、筋肉量56.1kg、内臓脂肪11.5、推定骨量3.1kg、基礎代謝量1638kcal、体内年齢37歳。数値的に少し変化が見えてきました。まだまだこれから!

 階段40往復(4階)、1時間5分、消費カロリー739kcal、脂肪燃焼20%
 終わっても1時間は汗が引きません。夏ですね~。

 ちなみに職場の若手はコロナ太りだそうで、ずいぶん大きくなっていましたね。まだ若いから大丈夫でしょうが、徐々に戻れなくなるので今から健康に気を付けないと大変なことになりますよ~。私は中年もいいとこですので、しっかりしないとあっという間に悲しい身体になることでしょう・・・。とにかく計測をし続けます。

 さて、とにかく書類仕事を頑張って終わらせました。こればっかりやっている管理職の先生方に心から感謝です。1mmも楽しくないですからね。全く。必要最低限で乗り越えたいものです。

 1年生と一瞬話しましたが、本当に初々しいですね~。暑い体育館で随分と長いガイダンス。よく頑張りましたね。早く皆さんと音楽する日が来ることを願っております。

 さて、夜は吹奏楽連盟の支部理事会。
 5日に緊急の会議を行いますが、感染予防の安全講習、8月に実施検討中の演奏会について、等々打ち合わせを行いました。とにもかくにも、動ける形で動きましょう。結果は後から出るものですから、一番悲しいのは検討した結果動かない、いわゆる「石橋を叩いて渡らない」という行動です。

 今回も国際交流を勧める動画をアップしましたが、国際交流でより思いを強くしたのは「完璧ほど低い基準はない」ということです。これは「完璧」が存在しないので、つまり「完璧」を追求すると動けないということです。マレーシア、台湾、シンガポール、中国、ハワイ、サンフランシスコ、韓国、ドイツ、色々と国際交流を経験しましたが、どの国でも「失敗に寛容」という印象でした。誤解を恐れずに言えば、もっと肩の力が抜けています。

 だから、もっともっとみんながハッピーに活動できるのだと思います。
 やはりニュースを見ていて、人の批判がどれだけ多い事か。。。悲しいですね。それが商売になっている人もいるので、そういう情報からは距離を置くしかありませんよね。結果の伴わない行動こそ、周りの人間ができる事は「応援」ではないでしょうか。

 批判されてなんぼ、という考え方もありますが。誰でもがそこまで強くありません。もっともっと「寛容な社会」であるべきではないでしょうか。国際交流を通じて、さらには子育て(思うようにならない・・・。いや、思うようになるなんて思うのが間違いですね。)を通じて学んでいることの核心であると考えています。

 まず行動。
 さ~明日からは在宅勤務。色々とやりたいこともありますので、今から楽しみです!!
 そして来週から本格的な学校再開。こちらも楽しみに、日々を過ごしていきましょう。
 また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました