第22回羽生市吹奏楽フェスティバル

 羽生市吹奏楽フェスティバルに出演してきました。
 不動岡高校としては、新体制となって初のホールでのコンサートとなりました。
 「もののけ姫」セレクション、宿命、ラブピを演奏しました。「もののけ」は緊張していましたね~。これも経験。でもしっかりと音楽をしようとしているのは伝わりました。あとは、そこに技術の裏付けがついてくればより感動できる演奏になるでしょう。まず音楽。それを忘れてしまうと、練習のための練習になり、質が下がり、楽しくなくなります。気持ちを音に乗せることを常に意識しましょう。

 「宿命」 は企画担当の生徒が耳コピをして、楽譜を作った作品。どうしても楽譜を手探りで直しながらこの日を迎えましたが、それでもなんとか形になってよかった。。。とてもシンプルな、繰り返しの多い曲なので、もっと変化をつけられると良いのですが。まだ演奏機会はあるので、さらにヴァージョンアップさせたいですね。

 「ラブピ」
 前日のリハーサルでも、まだまだはじけ具合いが足らない!と言い続けましたが、本番もまだかわいい感じでしたね。FWO定番のラブピ。もっとハイテンションで、会場中を巻き込むようなエンターテインメントにしていきましょう。次の本番を楽しみにしています。

 いずれにせよ、本番を重ねるごとに大きく成長していくのは間違いありません。
 一緒に演奏していた花咲徳栄高校は確かに素晴らしい演奏でした。もちろんコンクールの自由曲、3年生も参加している、とはいえ、まだまだトップバンド!として自信を持って演奏できる実力ではありません。これから一つ一つの本番で、一生懸命に取り組んで成長していきましょう!

 さて、これでテスト前の大きな本番が終了。
 楽器おろしはなんと私を入れて5名・・・。少ないな~。なんだかみんな楽しんでいたようだし・・・。そりゃないんじゃないの~。帰りは定番のローソンでスィーツをおいしく頂きました。

 そして私はおおみや市吹の練習。
 へとへとでしたが、だんだん気合いが入ってきて、あっという間の2時間半でした。秋山先生の大曲、武田先生の難曲を練習しました。最初は本当にどうなることか!と心配しましたが、ずいぶんと形になってきました。団員の皆様の頑張りに感謝です。J・ジルーの新曲「Feilds of Gold」はドラマがあって、場面を想像しながら演奏するとぐっと雰囲気が出てきました。ストーリーはスーパーマン誕生秘話って感じです。こちら出版したての作品ですので、ぜひ会場でお聞きください!ここからまだまだ練習できます!さらに仕上がるのが楽しみです。そして、自分が指揮をする「ベリーを摘んだらダンスにしよう」も、まだまだ苦労していますが、曲の雰囲気は出てきました。
本当に素晴らしい作品。今からわくわくします。やっぱり大人の吹奏楽も楽しいですね!ちなみに羽生吹奏楽団という社会人バンドが出来たそうで、昼間のフェスティバルでも演奏していました。創団1年ということで、これからも頑張って続けていただきたいです。

 さ~来週はテスト期間!
 私は中国へ行ってきま~す!!その前にアンコン実行委員長としてのお仕事、テスト作成・・・。頑張ろう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました