マーチングの日々

 前日のレッスンでかなりのまずさに気がついた私たち。とにかくここからが勝負!ということで、朝は9時~12時まで楽器を持たずに動きを頭に入れて、精度を上げる事を徹底。やっと歌いながら動けるようになってきました。(まだそんな感じです)。午後は合奏。マーチの王道「国民の象徴」をしっかりと吹けるように、細かく徹底的に。コンクールでこのような素晴らしいマーチを演奏する機会は無かったので、とても新鮮。やはり課題曲は名曲にしてみてはいかがでしょうか・・・。

 さて、入れ替わってA部の合奏。基礎合奏から。昨日よりは人が多かったですね。群馬のホール対策をしたり、たくさんある課題を一つ一つ確認していきました。とっても短い時間ですのでやりきれませんが、時間はありますのでしっかりさらってくれることでしょう。3年生は受験勉強も本格化して、いろいろと余裕が無くなってくる時期です。ここからが勝負ですので、どちらも頑張りましょう。「やばい!」という感情は頑張りどころで起こるものです。そしてそれを乗り越えると確実に成長が手に入ります。まだまだこれから!

 そして、合奏終了後は外で楽器を吹いての確認。
 やっぱり楽器を吹きながらは難しいですね。いろんな事が出来ませんが、諦めてはいけません。とんでもなく難しい曲も、少しずつ仕上げてきました。マーチングもそれと同じです。地道に、進んでいることを信じて、とにかく積み重ねていきましょう。吹奏楽も、マーチングも、勉強も共通性が多々あります。相乗効果を期待しています!それにしても私も生徒も日焼けをして真っ黒。運動部ですね!

 ということで、一日中大活躍でさすがに疲労困憊。
 何とか1週間乗り切って、マーチングコンテストでベストの演技をして参ります。ここからぐっと仕上がりますので、ぜひ会場での演技をお楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました