マーラーに涙

今日は大掃除、クラス移動、という生徒とって来年のクラス発表という一大イベントがありました。盛り上がってましたねー。外語以外。(外国語学科はクラス替えがありません)

大掃除もなんとか終わって、4階から3階へ移動。仮担任ということで来年の2年4組に終業式の連絡。ここのところ副担任から担任に昇格?したので、本当に大忙し。3年も副担任だったので、良いリハビリになってます。やっぱり担任が無いと寂しいです。という事で、結構楽しんでます。

午後は入学許可候補者説明会。
パストラルかぞに来月入学する皆さんをお迎えして、午後まるまる説明会でした。早く新入生になって、そして吹奏楽部に入って下さい~!

私はその後、サントリーホールへ。ロサンゼルスフィルハーモニーのコンサートを聴きに行くのですが、なんと東北道が多重事故で通行止め。。。諦めつつ進むと、なんとかサントリーホールには30分遅れで到着。メインプロのマーラーのシンフォニー第1番は聴けました。座席がP席だったので、マエストロ ドゥダメルの素晴らしい指揮に釘付け。なんと情熱的なんでしょう。そして分かりやすい!全く飽きる事なく、存分にマーラーを堪能しました。本当にありがとうございました!

心の洗濯。
最高の音楽で身体の芯からリフレッシュしました。最後には自然と涙が出てしまいました。そして帰る時に階段で前の人の足につまずいてしまったのですが、何とその方はあの久石譲さん!!びっくり。何という幸運。

色々と感動のあるコンサートになりました。また明日も頑張るぞー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました