初!中学校コンクール地区大会。

 本日より羽生市産業文化ホールにて、中学校東部地区の地区大会が始まりました。東部支部の支部長として、また来年度高校のコンクールが地区大会、県大会共に羽生会場で開催するということもあって、朝からお手伝い行ってきました。

 とても慣れ親しんだ羽生のホールですが、コンクールとなると色々と見え方が変わってきました。駐車場、受付、集合、楽器置き場、リハーサルなどの導線など、中学校の先生方がご苦労なさっているのを見て来年度がとっても不安になりました・・・。でもさいたま市文化センターも所沢市民文化センターミューズも改修ですので仕方がありません。

 朝から右も左も分からないまま、気がついたお仕事をなんとなくやっておりました。あんまり役に立てなかったな~と反省です。会館内の配置も全く分かっておらず、始まってから掲示物を貼りながら確認していきました。何もかもが新鮮で、初任者になった気分でした。今日はホール練習の最初を抜けてきたので、朝だけで失礼させて頂きました。水曜日は午前中をしっかり頑張ります。そして金曜日にもお邪魔します。少しでも支部長としてお役に立てるように頑張ります!

 さて、すぐにパストラルかぞへ向かってマーチングメンバーの練習。先日のD部コンクールを終えて、次は8月24日のマーチングコンテストです。今回は「光と風の通り道」と「木星」の2曲を取り上げます。初のA部門ということで、またまた分からないことが多いですが、一杯勉強して頑張ります。昨年のディズニーよりレベルも上がって、コンクールって感じです。まずは曲をしっかりと仕上げて行きましょう!!

 そして次はA部。
 課題曲から。今は細々とした課題を詰める時間。まだまだ突っ込みどころ満載なので、しっかりとセクション練習、パート練習で精度を上げていきましょう。そして自由曲は色々と手を入れ始めました。何とかしないといけません。さ~ここからが正念場。最後の最後まで諦めずに、粘って良い音楽を作り上げましょう!

 明日からは暑い教室・・・。 
 熱中症に気をつけよう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました