じっくり1日練習。

 今日は出張も無く、一日学校にいることが出来ました。
 午後からBsnの調整があったり、パートレッスンがあったりして変則の午前合奏、午後セクション練習。これも良いですね。課題を意識してセクション練習に取り組む事が出来ます。

 課題曲、自由曲共にだんだん同じ課題が繰り返されるようになってきました。これは詰まってきている証拠でもあるのですが、う~ん間に合うのか?と心配にもなります。後は生徒達の本気を信じるしかありません。今年のメンバーはかなり頑張っています。昨年のスイッチが入った状態に随分前から入ったと思いますが、なんだかまだもう一段ギアが残されているような気がします。これが入ったら!?爆発か??いやいや、この代は最初からずっと爆発していますから、最後の最後まで爆発し続けることでしょう。それがある程度同じ方向に向いていれば、色々となぎ倒しながらでも進んで行くはずです。まあ、言うなれば燃費の悪い、でっかいエンジンという感じでしょうか。

 ということで、まだレッドゾーンでは無いようですが、そこそこスピードとパワーは出ている実感があります。結構楽しいです。そしてドキドキ、ハラハラとワクワクが連続しています。いや~ここからの練習がどう盛り上がるか!!今までに無い経験(毎年そうですが)を出来ると思うと、今から本当に楽しみです。この一年彼らに鍛えられたので、何があっても驚きませんよ!たぶん・・・。

 今年のFWOのチャレンジはどこまでつながるか。誰にも分かりません。現段階では間違いなく名古屋までつながっているのですが、それを現実にするのか、妄想にするのかは私たち自身です。自分達の音楽を信じて、そして後悔の無い、振り切った練習をしていきましょう!!

 ちなみに夜はおおみや市吹。下振りでショスタコーヴィチのジャズ組曲(これにもワルツが!!)、祝典序曲、バーンスタインのスラヴァ、ジルーのOne Life Beautiful を。演奏する皆さんは大変だったと思いますが、指揮をしていてとっても楽しかったです。最高の気分転換!これが無かったら・・・。たぶん病んでますね。市吹の皆様ありがとうございました!

 さ~いよいよ大詰め。
 またコツコツ頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました