テスト2日目!

 テストは2日目。
 私が担当する政治経済と世界史のテストがありました。今回はテスト作成者ということで、いろいろと心配しながら当日を迎えました。少しミスはありましたが、何とか無事に終了しました。あとは採点だ!今回は時間的な余裕があるので、少しずつやってまいります。

 さて。
 今日は3年生が受験結果を報告しに来てくれました。みんな本当に頑張っていますし、国立2次を終えて次は後期まで!と気持ちを切り替えて頑張っている生徒もたくさんいます。最後の最後まで頑張り通した経験は必ずこれからの人生に生きてきます。

 諦めない心。これが何より大切です。
 今回の結果が第1志望でも、第2志望でも、それ以外でも。ああもう一年挑戦しよう!という決断でも。いずれにせよ結果は正面から受け止めるべき。大切なことは、そこからもう一度進みだすこと。終わりは始まり。勉強する日々は永遠に終わらないのですから。

 お恥ずかしながら私自身、受験に成功したとは言えません。「失敗はなく、勉強する経験があるだけ」という言葉がありますが、一般的には失敗でしょう。某学年では「三流大学」などと言われてしまいますので、ああ~と思ってしまいますが。

 しかし、大切なことは今。今から20年前。今でも覚えていますが、卒業式の後に合格発表を見に行きました。自転車を一生懸命こいで。残念な結果でしたが、でもそこからまた新しいチャレンジが始まりました。終わりは始まり。

 この3月で一つの区切りがあり、また始まります。大切なことは常に自分の状態を前向きに、強い、元気で保つこと。その状態で次の「始まり」にぶつかっていけば、おのずと結果はついてきます。少しずつ成長していきましょう。

 結果の内容と結果までの時間はコントロールできません。
 結果に必要なものは実力以外のものも含まれますから。そして自分の成長速度は誰にもわかりませんから。だから自分の出したい結果は「信じる」しかありません。かりにある時点で思うような結果が出なくても、あまり落ち込まないこと。また次まで前向きに進み、次の結果に期待する。これを地道に繰り返すことです。

 そして!!
 素晴らしい大学へ進学するみなさん。
 これで勉強はおしまいだ!と思ったらそこでお終い。過去の栄光にすがる情けない人間になってしまいます。今までの努力は、これからの努力のためのもの。止まったらすべてが止まります。現在の自分は過去からの連続。でも未来の自分は今の連続。今が止まっていれば、将来の成功はありません。

 今に満足しないこと。
 正確には満足しながら、進み続けること。
 今の結果に満足していない人も進み続けること。
 そう。誰でも進み続ければ必ず成功できる。信じて進もう!!

 3年生の頑張りに心からの賞賛と感謝の気持ちでいっぱいです。あともう少し!頑張れ~~~!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました