泣けますね~。

 本日は授業参観2日目。
 長女の和奏ちゃんは「1/2成人式」ということで、チーム毎に分かれての発表、一人一人がこの思い出、夢を語り、みんなで歌を歌い、最後は呼びかけ。何だか気分は卒業式って感じでした。

 隣のお母さんは号泣。
 私もうるうるきてしまいました。(最近涙腺が緩くて困ります。朝の連ドラ「ごちそうさん」を見ていても涙が・・・)やっぱり10年はあっと言う間と感じる気持ちと、ここまで長かったなと感じる気持ちが交錯しているのではないでしょうか。特に奥様は。あんまり役立っていない私は申し訳ないです。

 という感じで、2回目の授業参観が無事終了。
 そうそう。今日の担任の先生はベテランで開始前にビデオカメラを構えた保護者に「お子さんを撮るのは構いませんが、(式全体を)見る方を大切にして下さいね。」とぴしゃり。いや~すごいですね。尊敬いたします。なかなか保護者に正論を言えない雰囲気が蔓延していますが、言うべきことは言わなくてはなりませんね。勉強になりました。

 ちなみに今日は懇談会は奥様が出てくれたので、私は授業参観だけで撤収。ちょっと気持ちが楽でした。でもあのベテラン先生の懇談会はどんな感じだったのか、ちょっと同業者として興味がありましたが。

 さて。
 本日は私が生まれて38年目を迎えた日です。積み重ねた年月は振り返るとあっと言う間。この業界で頑張って16年。顧問としては15年。良い区切りの時だと思っています。

 ここからどれだけ先へ進めるか。
 これからが収穫の時だと思います。積み重ねが花開く時です。素晴らしい環境を与えて頂き、日々充実しています。後は私自身がどれだけ頑張れるか次第です。常にそうですが。

 不惑の年まであと2年。
 この2年は次のステップを意識した、そんな時間にしたいと思います。多くの皆様からお祝いの言葉を頂きました。本当にありがとうございました。

 やっと見た目に実年齢が追いついてきました!!やった。
 これからは「若いですね~」と言われ続ける事を期待しています。これまで実年齢が「若いんですね~」と38年間言われ続けてきた分だけ。まだまだかな~。

 とにかくこれからもどうぞよろしくお願いいたします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました