アンサンブルコンテスト県大会

 とうとう県大会の日となりました。
 前日の13日までテストという厳しい日程。多分どの学校も同じように厳しい日程ということで、来年以降変えられないのかな・・・などとも思っております。ああ来年度は日程決まっているんだ。そして不動岡高校は修学旅行と日程が完全にぶつかっていて、アンコンか修学旅行かってなるんだな・・・。う~ん。

 さて。
 不動岡高校を代表して出場した打楽器6重奏。朝2番の出番と言うことで、前日から泊まり込んで準備を進めました。先ほども書いたとおりテスト期間という事もあり、久しぶりに充実した練習が出来ました。それでもコツコツと短い時間で練習を積み重ねて来たこともあり、様々な箇所で改善、成長が見られました。これは期待以上の頑張り。さすが不動岡生!

 当日はバタバタと積み込み、あっと言う間にさいたま市文化センター。本番を迎えました。前日に一生懸命入場の練習をしましたが、予想通り前の団体が出るのが遅い・・・。ということで思うように準備が出来ませんでしたが、これも経験不足。ちょっと焦ってしまいましたね。残念。

 本番中には待機している団体がとてつもなく大きな音でバスドラムを鳴らすという失態。運悪くとっても静かな箇所での雑音。とっても残念でしたが、私達も同じような事をしないように気を付けましょう。取り返しのつかないことですから。絶対にあってはいけないことです。

 そんなハプニングも乗り越え、最後は気持ちを込めて演奏することが出来ました。やはり前半部分は堅かったかな。でも後半はしっかりといい音を響かせることが出来ていました。本当によく頑張りました。

 講評用紙を見ると、様々な課題を明確に頂く事が出来ました。これを忘れずに、次の本番へ向けて更に成長してくれることでしょう。不動岡高校吹奏楽部にとって打楽器がここまで成長してくれたことが一番の成果です。打楽器の皆さんは自信を持って、部の中心であるとという自覚でこれからの活動に取り組んで下さい。

 そして他のパートの皆さんは、打楽器に負けない!という気持ちを持って、ライバル心をメラメラ燃やして練習していきましょう。この日を起点に、さらに盛り上がって行きましょう!!

 とにかく皆さんお疲れ様でした~!!
 そしてまた明日!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました