第18回定期演奏会。

 おおみや市民吹奏楽団第18回定期演奏会が無事終了いたしました。開催にあたり本当に大勢の皆さんにご協力いただき、盛大に終えることができました。心より感謝申し上げます。

 今回は大曲「指輪物語」に挑戦いたしました。
 50分近くに及ぶ大曲ということもあり、体力、集中力ともに限界まで追い詰められる難曲でした。壮大なスケールの作品は、本当にやりがいがありました。

 演奏をしていて心から感動しました。
 音楽とはかくも素晴らしいものなのかと。マエストロ秋山紀夫との共演は素晴らしい時間を作り出しました。会場は静まり返り、終楽章を終えた感動は言葉に表すことが出来ません。

 とにかく自画自賛となってしまいますが、ブラヴォーという言葉がふさわしい演奏だったと思います。ほかに仕事、家庭を持ちながら、時間を作って練習に駆けつけるメンバーばかりです。そんな一般団体で演奏していてここまで感動できるとは。本当にうれしい限りです。

 約20年近く活動しています。
 そしてこれからも続いていきます。おおみや市民吹奏楽団としてファミリーバンド「和」、そしてもうひとつ誰でも気軽に音楽に親しめるバンド「HIBIKI」が発足しました。一層充実した活動になっていくことでしょう。

 ぜひ部員の皆さんにも一生音楽と付き合って行ってもらいたいです。
 どれだけやっても飽きることの無い、最高の楽しみです。

 感動の余韻も強く、打ち上げは日付が変わるまで続きました。そしてみんなに「明日仕事の人!」と聞けば、半分ぐらいお休みを取っていました!!!うそ~。ずる~い。

 ということで次回は抽選にもれることなく、土曜日に開催したいものです。次は春のジョイント。一応大宮光陵、久喜高校も出演予定です。

 とにかく楽しかった!!
 やっぱり演奏会はいいな~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました