厳しい練習環境。

 撫子会館は合宿で使用中ということで、この時期には珍しく(私が着任してからは初めて)お引越しでした。そして合奏は廊下・・・。

 テューバはドアの向こうにいて、ガラス越しで音は全く聞こえませんでした。まあとにかく合奏したってだけで、確認で終わってしまいました。いやー厳しい。練習場所が無いってのは。某近隣の女子高校もなかなかの厳しさと伺っていますが、やはり練習場を確保しないで上手くなれってのが土台無理ですね。

 ということで改めて撫子会館を使用できる事に感謝をした一日でした。さら言うなれば、専用の練習場が欲しいという願いを強くしました。吹奏楽の旅に出るような学校ではこんな苦労はないでしょうが、世の公立高校はどこでも練習環境の整備から苦しい思いをしていることでしょう。

 やっぱりこういう環境にあるからこそ、負けないで素晴らしい演奏をしたいものです。高校野球と一緒で私立と公立だったらやっぱり公立を応援しちゃいます。まあいろんな公立がありますが・・・。20年ぐらい同じ先生だったり・・・。

 ということで。
 頑張ろう!という気持ちを強くする一日になりました。この苦境にも感謝。って別に悟っている訳ではありませんが。でも負けません。どんな状況でも走り続けましょう!!

 待ってろよ~。文化祭!!
 全国大会へ行ったら専用の練習場作ってくれるかな~。
 って生徒と同じレベルで妄想してしまいました。でも妄想でもしないとやってらんないっすよ。

 明日も頑張ろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました