日本サッカー大勝利!

 アジアカップ準決勝。
 相手は宿敵韓国。いや~若い!韓国サッカーの将来も明るいですね。それにしてもパク・チソン選手。さすがマンチェスター・ユナイテッドで活躍するスター。とにかくスピード、フィジカルの強さ、何より気持ちの強さという点で他の選手の群を抜いていました。まさに脱帽。アジア最高の選手です。

 そのほかにも魅力的な選手がいっぱい。日本にしてみると恐ろしくもあり、ライバルの発展は楽しみでもあります。お互いに競い合いながら世界最高峰までレベルアップして欲しいものです。

 さて試合は。MVPは本田選手。確かに献身的なプレーが日本の勝利に大きく貢献していました。特に前の試合から香川選手との連動も徐々にかみ合い始め、見ていてわくわくするシーンが増えました。これから香川選手はさらに輝くことでしょう。さすが和製メッシ。あの距離感でボールを取られないとは・・・。日本では見たことのないレベルです。

 今回の日本チームは南アフリカからの流れを大切に、ベテランも若手も一体感を強く持つという課題を常に意識しているようです。それがバラバラで始まった代表が、試合を重ねるごとにまとまっていった大きな要因でしょう。

 この試合は最後足が止まって、追いつかれてしまいました。結果としては川島選手がヒーローになるための演出だったかのようでした。韓国の選手も緊張したのでしょうね。逆に日本の選手は取れない所にしっかりと蹴り込んでいました。これも南アフリカの財産かもしれませんね。

 とにかく日本は決勝へ。
 これまた相手はオーストリア。韓国かオーストリアか、といわれる最強チーム。日本と同様にワールドカップからそれほど大きな変更はないようです。さて決勝という最高の舞台はどのような試合で彩られるのでしょうか!土曜日が楽しみだな~。

 ちなみに日韓戦終了後、その興奮に負けてオーストラリア対ウズベキスタン戦も見てしまいました。さすがに前半だけですが・・・・。それでも眠いな~。寝不足だ~。でもとっても楽しかった!!

 明日も頑張る気力をもらいました!!
 日本頑張れ~!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました