金賞!!

 アンコン地区大会。
 久喜高校にとっては2日目。木管8重奏が大変惜しい、残念な結果だっただけに、とてもとても不安な思いでこの日を迎えました。しかもこの日は激戦。強豪がひしめくなかでの出場でした。

 クラリネット8重奏はとにかく真面目に、一生懸命に練習に取り組んできました。パートリーダーを中心に2年生がしっかりとまとまり、1年生も何とか付いて行こう!という気持ちで頑張っていました。ですから何としても!という気持ちが日に日に強くなりました。とは言えコンクール。出来あがったもの、ライバルたちの出来によって決まります。本当にシビア。それが1週間前に突きつけられただけに・・・。

 本番の演奏は導入の質が非常に高かった!さんざんやっただけはありますね。これが大きかった。何箇所か傷はありましたが、最初の1分間の出来は満足のいくものでした。

 その後落ち着いたのかな、と思いきやリードミスの連発。これが焦りと緊張感を生んでしまい、後半へ行けばいくほど傷が大きくなってしまいました。大きな反省点。講評用紙にもありましたが、まずリードミスは無くなくては!!

 結果は金賞!!
 とにかくまず地区大会を突破です。
 今回は審査員の先生方に新しい方が多く、慣れないところからか斬新な審査をなさって結果が思いもよらぬものになった日が多かったようです。そのような荒れた年に(今までに経験が無いほどの荒れようでした。。。)金賞で県大会へ進めるというのは、本当に大きな事です。

 次は県大会。ここを抜けて行く事が次の目標。
 期末テストもあり、練習時間は本当に限られています。とにかく全力で「オーバード」を仕上げて行きましょう!!最高の県大会にしましょう!!!

 12月12日(土)県大会 於 久喜総合文化会館大ホール
 乞うご期待!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました