気合の入る一日。

 今日は休み明けでしたがみっちりと一日練習をすることが出来ました。気が付くと春休みもあと数日。いつもの事ですが春休みは短い・・・。
 さてさて入学式で演奏するビバルディの四季より「春」は難しいなー。やはり弦楽合奏の雰囲気を管楽器で出す、という難しさがあります。あとはバロックの難しさ。私ももっともっと勉強しなければ・・・・。部員の皆さんももっと音楽を聴いて、音楽の世界を広げて行く事が必要です。今回も「知らない」という事が音楽を作っていく上で、とっても大きな障害となりました。今度音楽鑑賞会をやりましょう。
 ところで明日はゲストコンダクターの青柳先生のレッスンですね。定期演奏会のの大曲2曲をしっかり仕上げる合奏です。集中力を高めて、一時たりとも無駄にしない集中力で参加しましょう。
 春休み最後の2日間。いい練習をしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました