部活動停止です・・・。

 部活動は1月17日まで停止となってしまいました。
 これは本当に急に決まった事で、事前にちらほら情報が入っていましたが、実際に情報が伝達されてから怒涛の一日になりました。とにかく新人戦が開催できるのか、延期する場合の会場は確保できるのか、各校の状況はどうなのか、などなど。

 実行委員の先生方の協力もあり、審査員の先生、会場の空き状況、その他もろもろが進みました。何よりテクノロジーの進歩は素晴らしく、GoogleFormを使用すると各学校のデータを同時進行で共有できます。これで次の手を打つ判断も格段に質が向上するでしょう。これもコロナのお陰と、何とも皮肉なものですね。

 午前中は大掃除と表彰式と終業式。防災講和。
 すべてGoogleMeetを使用して、各教室に映像配信という形で実施されました。いや~放送だけじゃないので何とかなりますね。ちなみにいつもはVeryShortHomeRoomですが、今日は1年の最後という事で15分くらい使いました。

 私の大好きなワークショップで、「書いたら実現するとして、3分間で欲しい物、夢、何でも書きましょう!」をやりました。結構盛り上がりましたね~。実はこの「失敗」という可能性が排除されれば、人は自由に夢を語れるのです。本当にやりたいことが見つからない一番の理由は、「不安」です。上手くいかなかったらどうしよう!と、本人も、そして周りの大人もそう思ってしまうのです。
 
 すると、「幸せ」=「やりたいことをやる人生」という構造が崩れてしまいます。ある程度の経済的な自由を手にしたとしても、「幸福感」の少ない人生になってしまうかもしれません。特に不動岡高校の皆さんはまじめで、人の言う事をよく聞く!大人の価値観をしっかりと受け止める。だから「夢」を持てないのかもしれません。かく言う私も、自分の子供たちに夢をしっかりと持てるような価値観を共有できていたのかというと自信がありません。
 
 このLHRで伝えたかったのは、「夢」を持つこと、それを実現する方法は「勉強」しかないということです。もちろん大人になれば「勉強」のスタイルは多様化します。今だって、座学、体育などの実習、そして部活動。すべてが「学び」です。どれも大切に、そして自分を成長させていってほしいです。結局「夢」を実現するための「学び」が本格化した時に、私のように語学、数学!!がやっぱり必要だった~と後悔するのです。さらに最も重要なのは「健康」です。これは一応ちゃんと取り組めていますが。

 今目の前にある学びが、自分の「夢」につながっているという事を忘れないでほしいです。そのためには、もっとおおらかに「夢」を持ってほしい。まず持たないと!実現可能かどうかなんて関係ありません!「少年よ大志を抱け」ですね。

 閑話休題。
 放課後は練習、そしてクリスマス会。
 今年最後の練習でしたので、いつもの「鍋パーティー」は出来ませんでした。そこで、ゲームをやりながらお菓子を食べるというクリスマス会になりました。部員たちは本当に楽しそうに過ごしていて、幹部が中心となって企画したクイズ、伝言ゲームなど、予想以上に盛り上がって楽しかったです。やっぱり仲間がいるのは幸せですね。私は人が大好きなので、こんなにたくさんの素晴らしいメンバーに囲まれて幸せです。
IMG_7673

 これで、再開は1月17日。本当に残念。でも、出来ることが無いわけではありません。今こそ、不動岡生の実力を発揮する時でしょう。主体的に、自分のやりたいように行動していきましょう。しばしのお別れ。良いお年を~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました