パートレッスンの日。

 本日は午後からパートレッスンがたくさんでした。
 ということで合奏よりも、パート練習、セクション練習が中心となりました。

 午前中は1,2年生の練習。「もののけ姫」を合奏しましたが、思わず時間を延長してしまうほど熱が入ってしまいました。この熱量は生徒の皆さんにちゃんと伝わっているのでしょうか・・・。より音楽的に、自分の感情を音に乗せて演奏してほしいです。そういう練習をして来て下さい。それが楽器を演奏する最大の喜びです。自分の感情と聴いている観客の感情が共鳴したときの感動は、何物にも替えがたい感覚を生み出します。ぜひ、正確に演奏する(間違えないで演奏する)を越えて、音楽をしましょう。

 さて、午後は久しぶりにセクション練習。何だか懐かしいな。Tp,Hr,Trbの課題となっている部分でちょっと工夫をしてみたら、すでに生徒が実施済みだったようで。皆さんも考えてますな~。でもそれを全体でやるとぐっと良くなりましたね。個々の取り組みを、横の連携に発展させられるとさらに前進しますね。皆さんならばそれが出来るはず。

 サキソフォンも随分と雰囲気が出てきました。もう一押し。もっと表情を作れるようになりましょう。まだまだ湧き出るような、あふれ出てくるような、感情のうねりがほしいです。まだまだやれます。ここからの伸びに期待!

 合奏は本当に短時間でしたし、パートレッスンで歯抜けでしたが、隙間があることでいろいろなことが見えてきますね。良い点と課題とがはっきりと見えてきました。随分とすっきりしたなという印象。(音が少ないから、だけではありません!)聴いていて下さった講師の先生も、前回聴いたときよりも断然整理されてきていると褒めて下さいました。ちなみに前回とは合宿の頃ですから・・・。そりゃそうですよね。でもうれしいですね。

 さ~本当に短時間の練習でここまで頑張ってきました。
 夏休みも最終盤。日々どんどん良くなるので、わくわくするような日々です。どこまで行けるのか、ゴールは見えませんが素晴らしい演奏になることは間違いありません。皆さんの集中力がどんな演奏を作り出すのか、期待しています。今まさに、マレーシアやシンガポール、定期演奏会前に見せた底力が出ていますね。すごい!これがず~っと出せれば・・・。それはこれからですね。

 また明日も頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました