市民大学第2期(第3回目)

 本日は午前中は大会議室で合奏。いつもの不動岡ホールは箏曲部(11月11日に来年度の全国高等学校総合文化祭への出場権をかけた大会を控えていて、とても熱心に練習しています!)が使用、大講義も音楽部が使用、ということで吹奏楽部は記念館へ移動。荷物が多くて大変だな~。

 さて、「栄光をたたえて」をちょっと細かく練習し始めました。そろそろセクション練習をする段階ですね。来週に時間がとれるので、そこできっちり仕上げていきましょう。

 午後は恒例となった月1回の市民大学。
 今回も30名近くの皆さんが参加してくれて、賑やかに楽器に親しんでもらいました。今回はクリスマスソングとして「きよしこの夜」をみんなで合奏。あと定番となった「パプリカ」でした。小学校で楽器を演奏している子も多かったので、全く問題なく演奏出来ていました。小学生ってすごいですね~。

 新企画として、となりで高校生が演奏しているのを聴くというのをやってみました。客席では無く、演奏者のそばで演奏を聴くのは違った印象を持つのでは無いでしょうか。演奏者の息づかい、音、振動、すべてが体に伝わって大きな刺激になると思います。吹奏楽の醍醐味を、子供たちなりに感じ取ってもらえればうれしいです。ちなみに演奏したのは、「もののけ姫セレクション」と「JPOPメドレー」でした。次回も何か演奏します!

 次回12月21日 クリスマスコンサートです。
 ちょっと練習したら、参加者皆さんの演奏。高校生の演奏。クリスマスプレゼントもあるかもしれません!ぜひご参加ください!!

 市民大学終了後は合奏!翌日の久喜市吹奏楽フェスティバルに向けて頑張りました!
 私は夜は市民吹奏楽団。客演指揮者の武田先生の合奏です。いや~やはり背が高くて、腕が長いとかっこいいですね。以前合同バンドで不動岡の生徒が、越谷南の萩原先生がすごい!と私に興奮して話しかけてきたのを思い出しました。「何がすごいの?」と聞くと、「目がかっこいい」、「足が長い!」、「手が長い!」だそうですよ。はい。すみませんね~。いろいろ無いなりに頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました