バンドセッション練習日

 今年もバンドセッションの時期がやってまいりました。
 一昔前は新年早々に開催してきましたが、前期入試が無くなってからは2月初旬に開催されるようになりました。今年の高校北バンドは6校90名ほどの参加者で合同バンドが編成されています。不動岡高校からは8名が参加しています。
 今回の指揮者は羽生第一高校の青柳先生がA・リードの「第2組曲」、そして久喜高校の野田先生が「ユーミンポートレート」(懐かしい!!)という結構渋めの選曲。会場のお客様の中には、ばっちり喜んでいただける保護者の皆様も多いのではないでしょうか。ちなみに「ユーミンポートレート」はおおみや市民吹奏楽団のジョイントコンサートで私が指揮をして演奏します。この曲が被るなんて、かなりのレアケース。
 さて、私は朝からシンガポールと秋山先生とせっせと連絡のやりとり。
 と並行してレッスンの送迎、そして指揮法のレッスン。今回ブラームスの交響曲第4番1楽章の2回目。とにもかくにも曲が素晴らしいので、レッスンが幸せです。そしていつかオーケストラを指揮したい!と毎回思うのでした。ベートーヴェンの時もそうでしたが。1時間以上みっちり教えて頂きました。まだまだ曲が入っていないので、もっと楽譜を見て体にしみこませます。名曲と向かい合う事の幸せを実感しています。
 そして午後はバンドセッション終了後に合奏。
 課題曲、自由曲。どちらもまだ本調子ではないながらも、一生懸命に練習しましたね。もっともっと整えて、コンクールで自信をもって演奏してきましょう!
 夜はおおみや市民吹奏楽団のシンガポール練習。ゲスト参加のみなさんも参加して、秋山先生、秋山かえで先生にお越しいただいてあっという間の2時間半でした。まだまだプログラムが決まりきらなかったり、う~んって感じですが何とか乗り越えてまいります。海外とのやり取りは毎回こんな感じです。粘り強く、交渉し続けることです。そうすれば、あとは最高の時間が待っています!
 さ~冬休みもあと少し。みっちり練習して頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました