春分の日。

 本日は午前中にバスーンのレッスン。
 そして、熊谷女子高校の顧問である上野先生、部長、学指揮の皆さんが来校して一緒に練習しました。制服が不動岡と似ていて、合奏で熊女の皆さんが入っているのに気がつきませんでした・・・。いや~県北はジャンパースカートが多いのでしょうか。お互いに刺激になれば良いですね。

 基礎合奏では、ロングトーンとスケール練習。スケール練習はまだまだ怪しいスケールが多いですね。ちゃんと練習しましょう。そして、ダイナミクスを付けた練習。p も f も課題が明確。もっと意識して練習していかないといけませんね。基礎合奏でしっかりと課題が意識できてきて、後はそれを積み重ねる事です。一番の注意点は「飽き」です。高い意識で、常に改善を意識することが重要。シンプルな練習ですが、手を変え、品を変え、充実した基礎練習にしていきましょう。

 合奏は「もののけ姫」。基本的な方向性の確認は出来ましたので、後は様々な精度を上げる練習になりました。とにかく揃えること。本当に楽しくない練習ですが、これをしっかりとやらないと完成度は上がらないですからね。しっかりと音程、縦のライン、音色、発音、様々なポイントを揃えて、そこに感情を乗せれば感動が生まれます。前向きに、丁寧に練習していきましょう。

 お昼で熊女の皆さんとはお別れ。
 午後はクラリネット、オーボエ、サキソフォンのパートレッスン。アンサンブルも見て頂いていますが、それぞれしっかりと課題を持って取り組めているようです。どんどん上手くなって下さいね~!!楽しみにしています!!

 合奏は「宿命」。もう少し楽譜を整理して、演奏している生徒も納得して、聴いているお客様にも感動して頂きましょう。後はキンガロイ高校の校歌、オーストラリア国歌の練習。どちらの楽譜も色々と難あり・・・。私にアレンジ能力があればしっかりとした楽譜に作り上げるのですが。すみません。2年後の時は作り直すかな~。

 最後はアンコン。
 さて~どうなるかな~。29日の発表が今から楽しみです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました