東日本大会進出。

 不動岡高等学校吹奏楽部はA部門にて、西関東大会出場を果たしましたが全国大会には続きませんでした。しかし、長男のさいたま市立泰平中学校は見事東日本大会へ進出を果たしました。先日すったもんだの末、新潟遠征へと旅だったのですが、その結果が東日本大会進出だったのです。ちなみに、全日本吹奏楽連盟においてコンクールとは、課題曲を演奏する55人編成(中学は50人)のみをさします。30人編成のB部門は各県、各支部が独自に実施しているコンクールであり、東日本大会はその先の大会として比較的新しく創設された上位大会です。ちなみに西日本大会はありません・・・。

 さて、これでまた3年生を中心とした部活動が継続する中、長男君は部活に、学校に安定して行けるようになるのでしょうか・・・。そして東日本大会はなんと石川県!!遠い~。そして遠征費はいかほどになるのでしょうか・・・。今回の新潟遠征よりかかりますよね。間違いなく。応援だけですが、まあ仕方がないですね。自分が実際に保護者になると色々と分かるものですね。本当に保護者の皆様、日頃よりご理解、ご協力をありがとうございます!

 そして今日はアンサンブルの部内選考ということで、行き渋る長男君を学校へ届けました。初めて副顧問の先生にご挨拶をして、色々とご迷惑をおかけしている事をお詫びして、長い目で見守って頂きたいとお願いして参りました。本当にご迷惑をおかけしてばかりで・・・。本人の代わりに何か出来ることがあればお手伝いさせてください・・・。

 そんなバタバタなスタートから、午後は千葉までお出かけして卒業生の結婚式でした。
 久しぶりにご招待頂き、懐かしいメンバーとも再会して昔話に花が咲きました。それにしても多くの参列者にお祝いされて、本当に幸せそうでした。ご家族の皆様にも応援され、これからの長い人生を二人でしっかりと歩んで行って下さい。おめでとう~!

 帰りは大渋滞。
 やはりあのネズミ帝国のしわざでしょう。行きの倍近くかかりました。あ~疲れた!
 色々と感じるところのある一日でした。やっぱり若いって良いな~。あのときに戻りたい!とは思いませんが。 また明日も頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました