今日も合奏。

 昨日に引き続き、今日も合奏三昧です。
 やっぱり「レ・ミゼ」は良い曲ですね~。本当にほれぼれします。どの曲も名曲ばかりで、演奏していて心が震えます。あとはちゃんと演奏できるように仕上げなければ・・・・。

 今回は平成最後ということで、この30年間のヒット曲をメドレーにするという企画があります。古い曲は懐かしいのですが、楽譜も古いのでアレンジが懐かしいというか、ダサいというか・・・。これまた時代を感じることのできるメドレーになっております。

 後は明日ゲストコンダクターの笠岡先生が来校なさいますので、そのための練習に時間を使いました。
 「竹田の子守唄」 ベンジャミン・ヨー
 これはおおみや市吹でも取り上げたのですが、今回は不動岡高校の単独演奏で笠岡先生に指揮をしていただきます。会場にはベンジャミン・ヨーさんもお越し下さる予定ですので、気合を入れて演奏します!

 「ロマネスク」 ジェームズ・スウェアリンジェン
 これは言わずと知れた名曲中の名曲。やっぱりやってみるて良さ再認識しました。こんなにシンプルなのに、ここまで人を引き付ける音楽には、とても大きな魅力があるのです。とても美しい!これはマレーシアで単独演奏する際に笠岡先生に指揮をしていただきます。

 「海の伝説」 小長谷宗一
 シンガポール・ユース・フェスティバル(コンクール)の課題曲として委嘱され作曲されました。小長谷先生がグレードを意識して作曲したとおっしゃっていましたが、全く簡単ではなくてビビりました・・・。これも時間がかかりそうな気配。

 その他にもた~くさん合奏しました。今日もとっても疲れました!!

 夜は岩槻で市吹テューバパートのレッスン。荻野晋先生に教えて頂ける本当に貴重な機会でした。とっても心に響くお話が多かったですが、その中でもとても印象に残っているのは、アーノルド・ジェイコブス先生が「日本人はとても上手になったがJOYが足りない」とおっしゃったそうです。ああ、それは正に私の指導の指針となる部分だと、心から共感できるお話でした。音楽なのに楽が無いとは!

 もっともっとJOYの詰まった部活にしたいものです。
 音楽はもちろん、その他の活動でも。頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました