新人戦2日目でした。

 本日は新人戦2日目。今日は出演日ではなかったので、ちょっと気持ちが楽になり過ぎたのか寝坊からのスタート。まずい!とすっ飛んで学校へ。鍵開けを待っていたのはEsClの女子だけでしたが、ごめんなさいね~。そしてバンドセッションの練習会場ということもあり、会場の準備をして、夜に市民吹奏楽団で配布する資料を作成して、新人戦の準備をして羽生の会場へひとっ飛び。学校滞在時間は30分。

 さて、今回は中学校と合同開催ということでいろいろと大変でした。まずは役員。前半と後半で中高の先生が入り乱れての役員となりました。また、生徒役員は朝から高校生にお願いして、実に4校に渡り入れ替わり立ち替わりの役員となりました。それでも役員の先生方、生徒の皆さんのご協力でなんとか無事に終えることができました。本当にありがとうございました。

 それにしても中学校のレベルの高さ!昨夏一緒に練習した内谷中学校は「華麗なる舞曲」ですよ!も~すごい。青木中、常盤中と西関東、全国のバンドが並ぶとやっぱりすごいですね。中学校の盛り上がりを目の当たりにしました。

 そして高校は1番目が栄高校からスタート。ま、圧巻ですね。あの豊かなサウンドは言葉では表せません。見事最優秀団体として審査員に選出されていました。ブラボー!!

 それにしてもその後に続いた高校の上手なこと。
 川口市立高校、越谷西高校とかなりのレベルでした。いや~素晴らしいライバルですね。秋草学園も安定の演奏でしたし、小編成の元気の良いバンドもありました。ここから冬を乗り越えて、春、夏と大きく成長して行かれることでしょう。不動岡も負けてはいられません!頑張ります!!

 そして新人戦の運営は本当に・・・。実行委員長兼、集計兼、駐車場兼、と何でもやり、表彰もばっちりやりました。会計その他多数をこなしてくれた山内先生、初日に続いて駆けつけてくれた中島先生、その他たくさんの先生方に心より御礼申し上げます。あ、共有打楽器でトラブルがありました。やっぱり各学校が出す打楽器というのは怖いですね・・・。要検討事項です。生徒の皆さんも演奏前、演奏後に役員をありがとうございました!やっぱりこれは吹奏楽連盟の行事にするべきです。なんとかしましょう!

 ということで、本当にお疲れ様でした!
 夜は市吹で一生懸命に楽器を吹きました。全く音が出ずに楽しくなかった。。。すみません。そろそろ練習しまーす。

 センター試験の結果を楽しみにしつつ、明日から1週間頑張りましょう~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました