不動岡小学校!

 毎年恒例となっている不動岡小学校でのコンサート。これで何年目なのでしょうか?少なくとも10年は続いているはずです。なかなかこのような小学校と高校の連携は見られませんね。素晴らしいことです。

 さて、本当に素晴らしいお客様で、小学校1年生か6年生までが1時間以上のコンサートを最後まで楽しんで演奏を聴いてくださいました。最初から勇気100%の大合唱で私たちが勇気をもらいました。その後も星野源メドレーではドラえもんの大合唱。いや~ホームグラウンドでコンサートをやっている気持ちになりました。

 また来年行きますよ~。本当に心温まる時間、素晴らしい時間をありがとうございました。やっぱりコンサートは演奏者と観客と一緒になって作り上げるものですね。吹奏楽部の活動ではどうしてもコンクールが考え方の中心になってしまい、その部分が置き去りにされてしまいます・・・。でも一番大切なのはこの気持ち。お客様と一緒になって、自分たちの楽しい気持ち、感動する気持ちを共有できたときに、言葉にできない満足感、達成感、まさに幸福を感じることができます。

 与える側と受け取る側と考えてしまいますが、実はそれは逆で与えているようで与えられているのです。小学生の素直な反応、あれだけ分かりやすく喜んでくれれば誰でも幸せを感じますよね。また一生懸命練習して、もっともっと喜んでもらおう!と思いました。

 今年も本当にありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました