シンガポールその5

この日も午前中は班別行動。
顧問チームは午前中はマリーナベイ地区に行き、ガーデンバイザベイを散策。暑い。。。スカイウォークはとても良い眺めで、一度は行く価値があります。
そしてマリーナベイサンズへ入り、展望台へ登りました。大人で2,000円ほどかかりますが、地上57階の屋上から見渡すシンガポールはとてつもなく感動的でした!そしてオーチャードへ戻りフードコートで昼食。
午後はとうとうアンダーソンセカンダリースクールの皆さんとの交流が始まりました。
思い起こせば昨年度夏に中国の吹奏楽団をお迎えして、その時に同行していたレスターさんと初めて出会いました。そこから交歓プログラムでシンガポールと国際交流が出来たらいいなぁ、という漠然とした話から始まりました。
様々な方々にフォローして頂き、やっとアンダーソンセカンダリースクールに不動岡高校吹奏楽部が来る事が出来ました。本当に感慨深い、感動の時間となりました。
アンダーソンは金曜日にコンクールを控えた大事な時期でした。そんな中で私達を受け入れて下さり、本当に感謝で一杯です。少しでも貢献出来れば、と思いコンクール課題曲のSONNYislandを練習してきました。まずこの曲を一緒に練習して、色々な気づきを共有出来れば良いと思っていました。
実際に一緒に演奏していくと、アンダーソンの生徒達は本当に一生懸命に吸収しようとしてくれました。そして実際に見る見るうちに変わっていきました。多分その事にアンダーソンの皆さん自身も気づき、不動岡の生徒達も気付いていたはずです。結局初日は基礎合奏、sunnyislandをたっぷり、合同の曲を少しだけという練習になりました。とても充実した、そして貢献できた練習となりました。
夜はそれぞれ班別で夕食となりました。私達顧問はレスター先生、顧問のリャオ先生、そして講師としてお越しの笠岡先生(元広島市立舟入高校にて顧問をなさり、二度アンダーソンと交歓プログラムを実施なさった先生です。現在は定年退職なさり、シンガポール、マレーシアで活躍なさっています。)、ゲストコンダクターの黒川先生(今回のシンガポール演奏旅行を実現するに当たり、とても重要な役割を果たして下さった方です。レスター先生を不動岡高校へ連れて来て下さったのも黒川先生です。合同バンドで演奏する、ご自身がアレンジなさった「Asian delights」を指揮して頂きます。)と夕食を頂きました。本当に美味しい北京ダックでした。
とにかくシンガポール演奏旅行もラストスパート!最高潮の盛り上がりを迎えました!

イメージ 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました