東部地区吹奏楽研究発表会

今年も120校近くの中学校、高校が参加して、東部地区吹奏楽研究発表会が開催されました。19日が5日目最終日でした。
不動岡高校は例年通り、一年生と二、三年生の2チーム出場しました。一年生はかなり緊張していたようで、最初はドキドキしましたが、徐々に落ち着いていい演奏になっていきました。ホールでのデビューでしたが、思い出に残る演奏になりました。
二、三年生は色々と検討の末、曲目を変えて飛翔とディープパープルメドレーを演奏しました。飛翔は気持ちを込めて演奏出来ました。ディープパープルメドレーは会場と一体になって、盛り上がる事が出来ました。
今回私はディレクターズバンドの指揮もさせて頂き、ほぼぶっつけ本番で音楽祭のプレリュード、宝島を演奏しました。会場の皆さんの温かい拍手で、何とか乗り越えました。やっぱり大人の演奏は一味違いますね~。打楽器に助っ人でのってくれたFWOの皆さん、本当にありがとう~。
これで一区切り。
次は野球応援だー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました