バンドセッション2013合同練習

 今年もこの季節がやって参りました。
 バンドセッション2013。今年は北バンドの指揮者が白岡高校の坂田先生、そして不動岡高校の金子という2名で担当します。坂田先生は名曲中の名曲アルフレッド・リード作曲の「アルメニアン・ダンス パート1」、私はロバート・シェルドン作曲の「メトロプレックス」です。今回はアメリカの吹奏楽ステージという感じで、格好良く、ばりっと決めたいと思います。

 今日は第1回目の練習ということもあって、まずは顔合わせ、そして二曲の雰囲気を確認しました。特にアルメニアンは難曲なので、じっくりと全体を確認しました。

 個人的には坂田先生の合奏を間近に見る事が出来て、とっても勉強になりました。やっぱり作曲家の先生は音楽のつかみ方が深いですね~。合奏中に「ここは属9の和音になっていますから」とさらっと。。。不動岡の生徒は基本的に「何のこと?」ってなっていたことでしょう。これも勉強!分からない事があれば自分で調べるべし!私もちゃんと勉強して、教えていかなければと反省です。

 さてさて。
 私の「メトロプレックス」はいかにも吹奏楽!という感じの曲です。そして標題音楽ですのでイメージを付けやすい。マンハッタンの情景を見事に表現している秀作だと思います。

 今回は参加校数が5校と少なめですが、その分まとまりやすくてとっても合奏がテンポよく進みました。このペースで行ければ本番はばっちり仕上がるのではないでしょうか。今から楽しみです。

 次回は1月7日。始業式の前日です。
 ちゃんと正月ボケを治して、また不動岡高校まで来て下さいね~。
 バンドセッションと言えば新年ですが、今年は2月になっています。少し時間に余裕が出来たのは良いのですが、やっぱり日程が変わると別の行事との兼ね合いが難しくなります。何校かは前日のリハーサルが模試と重なってしまって、参加者全員が揃うのは難しいようです。。。

 まあ色々と改善点は豊富にありますが、まずは毎回の練習を楽しく、充実させる事。そして本番は思い切り音楽を楽しむこと。それが出来れば大成功です。今年の北バンドも盛り上がって参りましょう!!

 さて。
 バンドセッションの練習が終了したら、今度は新人戦の練習。もう日にちがありません~。小長谷先生のレッスンまでも時間がありません~。少しでも詰めて見て頂ける状態に仕上げましょうね。。。

 アンサンブルフェスタに出演するクラリネット7重奏、木管8重奏も頑張っています。年内の練習も残すところあと5日!!最後まで突っ走りましょう~~!!

 明日も頑張ろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました