東部地区吹奏楽研究発表会

 東部地区吹奏楽研究発表会は5日間に渡って実施されます。(来年は6日という検討もされていますが・・・)その最終日ということで、不動岡高校の1年生チームと2,3年生チームで出演しました。

 1年生チームは去年も演奏した「星の船」から。とっても静かな、うっとりするような美しいメロディの曲です。やはり1年生達はガッチガチの緊張だったようで、いつもとは雰囲気が違いましたね~。でもこれも経験。

 2曲目の「桜color」も緊張からか、随分とテンポがなかなか定まらずにドキドキしました。いや~頑張りましたね!

 さて。
 2,3年生は「飛翔」を演奏。やっぱり良い曲だな~。
 もっともっと色々な機会で演奏していきたいです。「ディープ・パープル・メドレー」は会場も盛り上がって良かった。

 ちなみに私はディレクターズバンドでテューバを吹きました。
 松伏高校のO先生が指揮をなさって、選曲がさすが・・・。難しい・・・。「陽はまた昇る」、「Jポップ・ヒット・メドレー2012」はいずれも演奏したことが曲で、それをディレクターズバンドで演奏することになるとは。。。しかも生徒に聴かれてしまうとは。。。

 もう少ししっかりと練習して聴いてもらいたかったな。
 まあでもこれも大切な交流の場ですので、まずは出ることが大切。これからも出演し続けて参ります。

 ちなみに夜は市吹の合奏。こちらも本番を翌週に控えて、熱のこもった練習が展開されていました。こっちも頑張るぞ~!!

 皆さんお疲れ様でした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました