開校記念日。

 5月23日は久喜高校の開校記念日です。来年には創立90周年を迎える、伝統ある久喜高校。実際親子どころか、孫の代まで同じ高校に通ったと言う事もあります。しかしながらこの中間テストに挟まれる開校記念日は、生徒の皆さんにとってはちょっと複雑かもしれませんね。やっぱり開校記念日と言えば平日で、絶好のディズニー日和ですものね。まあお勉強に集中できる一日となったことでしょう。
 私はのんびりと過ごしました。近くのステラタウンへ行ったり、借りてきたDVDを見たり。ちなみに今回のレンタルは本当に久しぶりでした。なんたって有効期限を切れて、失効してしまうくらい・・・。やっぱり映画を見る位の余裕は大切ですね。借りたのは「パイレーツ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」。続編は外れる事が多いので避けていました。でも演奏もしたし、ちょっと気になったので借りました。内容は・・・・。第1作目を見てから相当時間が経っていたので、ほとんど忘れていて、ちょっと理解できない所が多かったかな。あと色々と展開に無理(に感じられました)があって、ちょっと付いていけないと思うところが多かったです。まあ笑えるポイントはしっかりと抑えていましたが。でもジャックはああいうキャラだったかなー?
 あと「ダヴィンチ・コード」も見ました。これは原作を読んでいたのと、映像での解説が付く事でもっと面白いのではと思って期待して見ました。豪華出演者で構成もしっかりしていましたが、やはり2時間半に納めるのは苦しいですねー。キリスト教世界を揺るがすスキャンダルを話すには・・・。うーん難しい。
 さらにもう一本。「ジャーヘッド」。これはアメリカ海兵隊のニックネーム。刈り上げた頭が魔法瓶のよう、さらには頭の中も空っぽという意味とか。戦争映画でありながら、主人公は一度も敵に向けて発砲せず、一人も殺さない。ちなみに舞台は湾岸戦争。いわゆる「砂漠の嵐作戦」に従軍した兵士の話。これを見るとアメリカって国が何を考えているのかがちょっと伝わってきます。独特のテンポで描かれた映画で、見ていて引き込まれました。
 さあ明日はテスト2日目!私は午後はファゴットの修理に行ってまいりまーす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました