ダブルヘッダー。

 毎年恒例となっているのですが、今日は高文連の高等学校総合文化祭埼玉大会が埼玉会館で開催されました。今年は吹奏楽専門部会代表に選出されたのは、吹奏楽界で一時代を築いた市立川口高校。埼玉の吹奏楽と言えば市立川口と言われたのは私が吹奏楽を始める前の年代。

 私は話だけでしか知りませんが、自作自演での全国大会2年連続出場。埼玉県=市立川口 という時代から久しく時間が過ぎ去りました。吹奏楽連盟からも退会し、長らく沈黙をつづける期間が続きました。

 しかし現在は埼玉の音楽界を支える素晴らしい先生を迎え、近年吹奏楽コンクールでも埼玉県代表として西関東大会へ駒を進める事が多くなり名門復活!となりました。

 そんな折、時代の流れが変わり川口市内の高校3校が統廃合となる事が決定しました。平成30年には川口総合高校に統合されるということで、市立川口高校は大きな転換点を迎えています。そのような中、今年度高等学校総合文化祭(文化部のインターハイ)の埼玉県代表に選出されたのです。

 感慨が湧きあがる中、見事な演奏をホールに響かせていました。
 「千と千尋の神隠し」メドレー、ダンシング・メガ・ヒッツという二曲でしたが、ものすごい勢いのスタンドプレーに圧倒されました。体を90度曲げる感じで動くなんて、とにかくすごかった~。

 それから久しぶりに他の学校の演奏を聴いて、とっても新鮮で刺激になりました。不動岡高校吹奏楽部も頑張らねば!と気持が改めて強くなりました。

 さて。
 埼玉会館からプラザノースへ。吹奏楽連盟の理事会です。ここでコンクールの申し込み状況が明らかに!!いや~A部がここまで増えるとはって感じでうれしい限りです。その反面、表彰式の終了が7時半って厳しいですね・・・。何とも。

 そうそう。
 某テレビ番組の取材がコンクールにも入るそうです。抽選で同じ日になったら、皆さんもテレビに映っちゃうかもね~。画面の片隅に。ちょっと楽しみだったりして。

 ということで、コンクールモード全開です。
 も~やるしかないでしょう!今しかできない部活。不動岡高校での吹奏楽。後悔の無い一日を過ごして、最高の演奏をくれるしよう。

 自分を信じて、仲間を信じて。
 必ず同じ思いのはず。

 さあ!!明日も頑張ろう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました