反省会

 今日は羽生市吹奏楽祭の反省会。
 放課後に録音を聞いて、パート毎に反省を出し合ってまとめました。一人一人が書いた反省用紙に目を通すと、本当にしっかりしている。不動岡生なんだから当然か。

 中でも「楽しかった」とか、観客の反応が良くてうれしかった、という言葉が多く見られたのが良かったです。やっぱりそれが一番何よりですね~。その積み重ねが、演奏にも確実に出ます。演奏者が自分たちの演奏を楽しんで、期待するようにならなければなりませんよ~。

 それでも課題もしっかり出ました。よく分かってるね~。後は実行するのみ!「知ってる」と「出来る」は別物。結局「やるか」、「やらないか」の違いなんですよね。しかも課題って簡単に見えて、毎回出てきたり、ちょっと気を抜くと前回よりもダメになったり。演奏面でそういうことってあんまり無いんだけど、それ以外の行動面では行ったり来たりの課題が多い。

 でもそれを正面から受け止めてごまかさないことが大切。
 一回一回しっかりと取り組んで、前回よりは改善しようという意識を持ち続けること。そうすれば基準はどんどん上がっていくのです。諦めずに改善していきましょう。まずはた~くさんすぐに改善出来るレベルのことがありますから、当面不動岡高校吹奏楽部はどんどん良くなっていきます。

 この4週連続の本番の中で、どこまで成長できるか。色々と考えながら活動していく事が大切ですね。頑張りましょう!!

 今週は怒濤の1週間。新曲もあるし。アンコンの抽選会だし。
 でもだからこそ「楽しい」。
 思い切り、後悔の無い活動をしよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました