久しぶりの合奏

 やっと合奏が出来ました。
 やっぱり大講義室はいいな~。響きが適度に抑えられて、何をやっているのかがよく分かります。

 さて職員会議が終わるとすぐにかけつけましたが、基礎合奏の途中でした。しっかりと鳴らす意識は随分と定着してきました。当たり前にしっかりと吹けるようになっています。この調子!

 そしてまずはAKBから。
 後半の「上からマリコ」、そして「give me five!」は非常にテンポが速くって、焦ってなにやってんだか分からなくなっていました。もう一度ゆっくりから確認して、吹き方の統一をしました。きっちりとそろえられるようになってからテンポを上げましょう。

 二曲目の「with you」は全体的にさらいが不足。でもアレンジのせいもあるのでしょうが、メロディがうずもれがち。それを全員が意識してバランスを取ることが大切。バランスを取ると、まだまだ楽器の響きを維持できません。それはもう少し先のレベルですね。

 最後に「祈り」を通しました。
 久しぶりでしたが、個々のレベルアップが感じ取られました。やはり金管の響き、木管の厚みは確実に増しています。自信を持って、さらに今の練習を充実させていきましょう。

 もう本番目前。みんなの気合いに期待しています。
 前日から羽生のホールでリハーサルできるのも本当に幸せ。このような機会を頂けたことに心より感謝しましょう!練習する場所、発表する機会が無ければ吹奏楽部は活動できません。

 残りの時間で思い切り吹いて、本番の素晴らしい音楽につなげましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました