アンコン。

 とうとう迎えた地区大会。
 今年は抽選の結果クラリネット、打楽器共に同日出演となりました。どちらのチームも1年生が多く、少ない2年生が一生懸命に練習を引っ張ってきました。これまでになく大変な練習になりましたが、紆余曲折の末この日を無事迎える事が出来ました。

 結果は打楽器が銅賞、クラリネットが銀賞。
 県大会へ進む事が出来ませんでした。本当に残念。悔しい限りです。

 でもこれが実力です。そして他校の演奏レベルの高い事!本当にびっくりしたし、もっともっと頑張らなければと気持ちを引き締め直しました。

 去年の新人戦もそうでしたが、悔しい結果は自分自身を見つめ直す良い機会になります。謙虚さを確認する事が出来ます。そして次へ向けての気持ちをメラメラと燃えあがらせてくれます。

 今回の結果は久喜高校吹奏楽部にとって、大きく活を入れてもらえる結果になったのではないでしょうか。とにかく悔しいな~~~。

 ということでもっともっと練習を充実させよう。
 一つ一つの基礎練習の質を上げ、個々のレベルを上げるのです。アンコンで聴いた他の学校の上手な皆さんに追いつき、追い越すのです。まだまだゴールまで時間はあります。いくらでも積み重ねる時間は残されています。大切な事は気持ち。前向きな気持ちを大切にしましょう。

 切り替えて、明日からまた頑張りましょう!!
 あ~悔しい!!(切り替わってないな~~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました