東部地区講習会

 今日は春日部共栄高校のご協力で、東部地区の講習会が開催されました。参加生徒たちは共栄高校の皆さんと一緒にパート練習をし、午後は基礎合奏を経験すると言う内容です。

 引率顧問の先生方は都賀先生の吹奏楽部運営についての講演会となりました。私はそれを聞いて本当に心より感動しました。30年に渡り春日部共栄高校をご指導なさり、本当に紆余曲折の末の全国大会出場。そのドラマと言ったら出版したらベストセラーになると思います。

 そこで生徒との関わり方、保護者との関わり方、そして顧問としての研鑽していく真摯な態度。先生は通信過程で音楽教諭の免許をお取りになり、さらには大学院にまでお進みになられました。物理の先生でありながら音楽修士と言うことでしょうか。その意識の高さに感服いたしました。

 やはり全国大会に出る、ということはあくまで結果であり、その中身にこそ意味があるということを実感しました。日々の妥協のない取り組み、努力の積み重ねの結果であるということ。これに勇気付けられ、さらには自分自身を律するきっかけともなりました。

 とても有意義な講習会になりました。
 都賀先生、共栄高校の皆さん本当にありがとうございました!!

 さて午後は久喜高校。
 とうとう定期演奏会へ向けた練習ということで、3年生が一部復帰!いや~うれしいですね。参加してくれる曲をざっと通しましたが、中でもコンクールで取り上げた「マードック」を演奏したときには本当にぐっとくるものがありました。やっぱり思い出しますね。

 オールメンバーで臨む定期演奏会。
 久喜高校吹奏楽部史上最高の演奏会にしましょう!必ず出来る!!
 乞うご期待!!!

 閑話休題。
 夜はおおみや市民吹奏楽団の練習。「ハワイ演奏旅行」です。
 始まりました~。
 秋山紀夫先生と行くハワイ演奏旅行。楽しみだな~。

 さあ月曜日からまた頑張ろう!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました