デヴュー。

 とうとう初お目見え。
 新体制となって初めて人前で演奏しました。ドキドキでした。実は指揮者が一番そわそわしてしまっていたかもしれません。反省。

 演奏をしていての感触は、「もっと鳴らさないと!!」と最初から最後まで思っていました。やはり3年生が抜けた跡は生々しく、はやくそのレベルを追い抜こうと再認識をしました。

 録音を聞くと、まあ練習どおりでした。ということで部員の皆さんはベストを尽くしたよい演奏でした。

 本番が場所の関係で全員立って演奏することになり、ただでさえテンポの変化、揺らぎに対する反応に不安があるのに、指揮がしっかり見えないなんて!!も~ドキドキレベルがぐ~~~んと跳ね上がりました。それは演奏者も一緒だったようで、しっかりと目が合う人も多くいました。

 とにかく始まりから終わりまでがいい経験になりました。
 新体制となって初めての本番。これは偉大なる第1歩。ここからスタートです。た~くさん改善して、さらに大きく1歩を踏み出しましょう。

 再スタートです!!
 頑張ろう!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました