第44回定期演奏会終演!

 本日パストラルかぞにて、不動岡高校吹奏楽部第44回定期演奏会が無事終演いたしました。今年は初めて前日のファミリーコンサートと本日の定期演奏会という2回公演を行いました。

 開場するとすぐにロビー演奏。ロビーでもホール内でも行いました。結構重たいプログラムなのですが、開演前からエンジン全開で演奏する気持ちに拍手を送りたいです。本当に若さってすごい!

 第1部は「夢のような庭」から始まりました。明るく、わかりやすい作品なのですが、大きな問題が一つ。それは調性が非常に難しいこと。。。やはり演奏会のスタートは緊張もあり、どうしてもピシッと音がはまるまでにはなりませんでした。それでも元気よく、華々しく開演することができました。

 「北天の陽」はまだまだ緊張が大きく、すんごい速いテンポで進んでいきましたね。最速のテンポだったと思います。でも何とか崩壊しかけ、位で乗り切りました。結構詰めて練習した曲だったからでしょうね。続く「勇気のトビラ」でやっと落ち着いて演奏することができるようになりました。課題曲。なかなか決めるのに悩みます。まだまだ決めかねているのですが、定演後に3番をもう一回音だししてみます。

 さて、メインの「ラッキードラゴン」!
 どうでしたでしょうか~。
 やろうと思ったことは、ある程度ちゃんとやりきることができました。まだまだ未整理な部分も多いですが、ここから精度を上げられればぐっと良い演奏を作り上げることができることでしょう。

 第2部はアレンジステージ。
 「美しきエレーヌ」は新人戦からやり続けてきた曲。かなりこなれてきていたのですが、指揮者の私がミスをしてしまいました~。申し訳ない。。。まだまだ修行が足りません。。。

 「レ・ミゼラブル」は演奏者の前向きな気持ちが練習の時から伝わってきました。本当に好きな曲なのですね~。やっぱり好きな曲は頑張れますよね。かなり金管がきつい曲ですが、文句も言わず吹きまくっていましたから。お客様の反応もとっても良かったように感じられました。

 そしてメインは「ヘンゼルとグレーテル」です。昨日のファミリーコンサートでも演奏しましたが、まずまずな演奏になっていました。とにかく曲が良いので、本当に気持ちよく演奏することができました。やはり名曲を取り上げるべきですね。特に演奏会では。

 第3部「シンデレラ?」は、昨日一回本番を経験していたので、格段に流れがよくなっていました。やはり経験に勝るものはありませんね。これこそ2回公演効果ですね~。出演者もずいぶんと余裕が出ていて、お客様にも楽しんでいただけたと思います。

 最後の3年生紹介ではかなりばたばたしましたが、何とか無事終了。かなりドキドキしました~。アンコールにお送りする「飛翔」では途中に部長のあいさつが入りますが、ステージでは声が聞こえないので詳しくはわかりませんでしたが、部長のことですからしっかりと話せていたことでしょう。DVDで聞かせてもらいます~。

 本当に楽しい時間でした!
 大勢のお客様に囲まれ、充実した時間を過ごすことができました。不動岡高校吹奏楽部を応援してくださる多くの皆様に心より感謝申し上げます!!ありがとうございました!!

 そしてコンクール。
 さあ~、頑張りますよ!!
 夏の不動岡高校もお楽しみに!!
 今日はありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました