定演のDVDを見ました!

 家に帰ってから定演のDVDを見ました。いやー懐かしい。たった数ヶ月前の事なのに、全てが遠い昔の事のように見えました。たまたま今日の合奏に3年生の部長と学指揮が見に来てくれましたが、その姿がDVDに重なってさらに感慨深いものになりました。
 それにしても演奏は「がんばってるな~」って演奏ですね。やはり課題曲、自由曲はその後の濃厚な練習時間の成果で、まったくの別物に聞こえました。そりゃそうですね。あと「アルメニアン」は勢いがある好演ではないでしょうか。あともう少し個人個人が自信を持って音楽を表現する事が出来ればいいですね。第1部はどうしてもガチガチに緊張してしまっていて、それはそれでほほえましいのですが、やはりもったいないですね。
 それにしても劇はすごいね。演劇部顔負けです。まああれだけ力を入れて準備をしたのですから。。。これはまた来年のメンバーにとってはプレッシャーですね。第14回をどのように進化させるのか。まあまだ時間はありますからね。
 さて現実世界では文化祭が近づいております。ある先生から「セプテンバーやるの?あれ大好きなのよね。」とのお言葉をいただきました!しかしその次に「でも間に合うの?」ってきびしいお言葉も・・・。間に合います!いや!!間に合わせます!!何が何でも仕上げて、体育館をダンスホールにして見せます!!やっとこさっとこデモ音源も出来たし、みんなで聞きまくって、ばっちりイメージを作りましょう。イメージがしっかりとつかめればどんどん仕上がって行きますから!
 実際「PEACH」は随分仕上がってきましたね。私はこの曲を少なく見積もっても30回は聞きましたよ・・・。いやー頭から離れない。もうちょっとで全部の歌詞まで覚えちゃうところでした・・・。(ちなみに聞くのに集中しすぎて、首都高で道を間違えて千葉の柏まで行ってしまいました・・・。)とにかくイメージはバッチリです!皆さんも大塚愛になった気分で吹いて、踊って盛り上がろう!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました