また1週間が始まりました。

 怒濤の週末を乗り越え、そしてまた1週間が始まりました。どちらかと言うと週末の方が忙しいような気がするのですが・・・。まあその忙しさも好きでやっているので良いのですが。
 さて今日は幹部より申し出があり、急遽ミーティングということになりました。何とかしたい、このままではいけない、という気持ちがミーティングという形になったのでしょう。少しでもお互いの気持ちが通じ合い、一歩でも進むことが大切です。そのためには伝わると信じて、何度も何度も話し合う事ですね。
 大人の世界では、それぞれに人生を積み重ねてきた方々の集団ですので、その方の考え方、行動を尊重することが大切です。出来るかぎりこちらの考えをお伝えした上で、ご理解を得られない場合は「仕方ないか・・・。」となります。(これはこれで厳しいのですが。私自身市吹で団員の皆さんから「仕方ないな」と諦められてしまわないかと、いつもドキドキしております。厳しいな~)
 しかし高校生は違います。必ず分かってもらえる!と信じて自分の気持ちを伝えましょう。自分の気持ちを思い切りぶつけていいのです!!思い通りになることも、思うようにいかない事もあるでしょう。でも夢、目標のために諦めてはいけません!チャンスは一回ではありません。最後の最後まで、何度でもねばり強く、妥協しないで、一歩ずつ進みましょう。
 本番が近いということもあって、少し部全体の空気が重たいですね。指揮者の佐渡裕さんが「真剣になっても深刻になってはいけない。」とおっしゃていました。本当にそうですね。こんな時こそ明るく、笑顔です。不安を全面に出したからといって、実力が上がっていくわけでも、曲が仕上がるわけでもありません。それならば日々の部活を、明るい笑顔で、元気に声を出して乗り切っていきましょう。皆さんがやっている音楽はノリノリなんですから!!ね!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました