奇跡が起こりました。

 2月5日。この日は記念すべき日となりました。本当に感動です。苦節半年・・・。金子家のテレビアンテナは原因不明(調べてないだけですが・・・)の病気にかかり、映像の受信状態はすこぶる悪くなっていました。BSなどは一切受信できず、受信料未払いどころか、見てないのに毎月引き落としで支払っておりました。(やっぱりNHKのシステムには問題があるのでは・・・)特に私が視聴する事の多いNHKの受信状態は最悪で、大好きだった「功名が辻」は仲間さんかどうかも判別できない状態。ちなみに最後の数回は音声も途絶え、「映像のみでお楽しみ下さい」状態でした。
なぜこの状態が続いていたのか!それはひとえに奥様のテレビ嫌いが原因でした。アンテナの不調(もはや不調という域を通り越して、はっきり壊れてましたが・・・)を千載一遇のチャンスとして、あわよくばこのままテレビ君を亡き者にしようとたくらんでいたのです。テレビっ子の私としては地道に抵抗を重ねていたのですが(悲惨な受信状態でもテレビを見続け、「あー画面が見にくいなー」とつぶやく)、なかなか復活の日を迎える事が出来ませんでした・・・。そして!!無理やり業者に見積もりをとってもらい(今回が2回目!!)やっとアンテナは修理され、地上波もBSも完全復活です。(もうすぐ地上波デジタルの時代らしいですが、そんなのしったこっちゃありません。地上波バンザイです)やった!!テレビがはっきり見えるぞーー!!本当に幸せです。最高です。思わずずっとテレビにかじりついて見ちゃいました。
そんな幸せな月曜日は午後から県庁へ出張で、ちょっと忙しい一日でした。出張の内容も書類の審査で、もー目がくらくらするぐらい疲れました。去年もやった仕事ですが、相変わらず楽しくないお仕事でした。(社会科の御大、鈴木先生風に言えば「不毛だ」って感じです)でも学校を代表して(?!)のお仕事でしたので、頑張りました。
早く入試終わって欲しいです・・・。受検生の皆さん頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました