即位記念日。

 天皇の即位を国内外に披露する記念日。 
 ということで、一日たっぷり練習をすることができました。
 午前中はクラリネットとサキソフォン、そして打楽器のパートレッスンとなりました。クラリネットは洗足学園に通う卒業生に来てもらいましたが、在学中はなかなか線の細い感じだったのが、ずいぶんとしっかりして頼もしくなっていました。これから定期的に来てもらいたいと思っています。

 サキソフォンはアンサンブルを中心に、個人も見ていただきました。
 個性爆発のFWOですが、サキソフォンパートも素晴らしい個性の持ち主が粒ぞろいです。2年生男子は急成長を見せ、先日の本番でも練習よりも良い一番のソロを聴かせてくれました。1年生も一生懸命にやっているので、サキソフォンがFWOの看板パートになる日も近いかな~。

 打楽器はアンサンブル。
 とにかく楽器の用意が・・・。サンダーシートは鋭意制作中。PLがジョイフル本田まで行って、材料を調達。自分で考えて、自分で行動して。本当にしっかりしていて頼りになります。いや~不動岡生の中でもこういう行動力がある生徒はなかなか出会えません。また、銅鑼は28インチのものを買いました・・・。一番困っているタイゴングですが、こちらはどうしても見つからなくて、結局アメリカのゴング専門店に海外発注。いや~ちゃんと間に合うのか、「大丈夫!すぐ送るよ!」って返事は来ましたが・・・。心配だ。シェルツリーやら、何やら。やっぱり打楽器アンサンブルって演奏するまでが大変ですね。それも込みで打楽器アンサンブルということです。そういえば演奏は全く聴いていないな・・・。いかん。

 午前中から合奏。
 午後も合奏。最後の方は疲れ切って、集中力が切れてしまいましたね。毎年この時期はそうなりますね・・・。
 楽器紹介のアンサンブルはまだまだですね。しっかり!
 小学校の校歌は・・・。やっぱり専門家にアレンジしてもらった方が良いですね。
 JPOPメドレー。今年は特に難曲が多いような気がします。「愛にできることはまだあるか」は本当に難しい~。

 いずれにせよ、まず音楽をしっかりと作ること。そろえるのは大切なことですが、まずは全員が音楽を感じて表現した上でそろわないと意味がありません。本末転倒。「そろってるけど?」という演奏は目指していません。常に音楽を感じて、演奏者としても意識を高く持って演奏しましょう。そこはアマチュアもプロフェッショナルも、つまり上手い、下手も関係ありません。一人一人が演奏者としての自覚を持ちましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました