アゼリアモール(館林)

 本日は初の県外での依頼演奏。 
 館林にあるアゼリアモールにて、アンサンブルコンサートでした。なんと一日3回公演!会場では写真入りのポスターや、学校名がでかでかと張り出されていまして、とってもありがたいウェルカムな雰囲気があふれていました。呼び込みのためにエスカレーター前での演奏や、子供広場の前での演奏など、これまでに経験のない演奏か機会でした。

 アゼリアホールは素晴らしい空間で、よく響くのでアンサンブルに向いている会場でした。お客様も私が見た第1回から50人ほどのお客様が来てくださいました。私は学校に戻らなければならなかったので、午前中のみになってしまいましたが、最終回は満席になるほどのお客様で賑わったそうです。

 演奏したのはフルート6重奏、木管3重奏、クラリネット8重奏のメンバーでしたが、バラバラになってポピュラーな作品を演奏したりして、30分のコンサートをしっかりと作り上げてくれました。司会も・・・初々しかったですね、なんとか乗り切りました!全く私はお手伝いしていないので、本当によく頑張りました。不動岡生は自分たちで出来ますね。これかもどんどん自分たちで考えて、チャレンジしていってほしいです。

 演奏は素直に「おお!」と驚くレベルでした。例年のこの時期の仕上がりは、お世辞にも人にお聴かせできるレベルではなかったです。もちろんこの依頼演奏があったことで頑張った部分もあるのでしょうが、しっかりとそれぞれが演奏できていてうれしかったです。卒業生の保護者からもお褒めの言葉をいただきました。着実にレベルアップしていますね~。素晴らしい!もちろん学校で頑張っているメンバーの演奏も同様に、素晴らしい演奏をしてくれることでしょう!

 さて、戻って基礎合奏。
 もちろん課題はたくさん。まだまだです。しっかりと美しい音で練習する習慣を身につけて、それを曲で出していかなければなりません。毎日毎日磨いていきましょう。

 その後はアンサンブル。
 私のお仕事もはかどりました!
 その後はラグビー!!も~どきどき、わくわくでしたが、最後は最高の結果で、驚きと感動の嵐です!すごいぞ日本!!しかもラグビーは国籍主義をとらないので、31人の登録メンバーで日本国籍は半分。さらに帰化した人もいるので、いわゆる日本人は4割程度でしょうか。その日本をみんなで応援する、この多文化共生が素晴らしい!ナショナリズムから少し解き放たれた、でも日本を意識する代表の試合。とても新鮮です。そしてやっぱりうれしい!!ラグビー協会の英断に拍手!!素晴らしいスポーツです。不動岡高校も頑張れ~~~!!

 興奮冷めやらぬ中、おおみや市吹の練習。
 武田晃先生のレッスンでした。いや~まずい。自分がまずい。練習します。そして下ぶりも頑張ります。11月の本番に向けてスパートをかけます。まだまだこれから!こちらも楽しく、頑張ります!

 いや~頑張れ日本!次はサモア!!強敵を撃破だ~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました