前日練習

 とうとう県大会前日の練習となりました。 
 午前中はまず秋山紀夫先生を加須駅から羽生市産業文化ホールへお送りするお仕事。あの炎天下で、羽生駅からホールへの移動は過酷です。タクシーは出払っていて、気の短い先生は歩いてしまうことでしょう。ということで、私がお送りさせて頂きました。会場では連日役員をしてくださっている先生方が、朝から一生懸命に準備をしてくださっていました。B部門で見事西関東大会へ進んだ、与野高校の先生ともご挨拶出来ました。あと、指揮法でお世話になっている川越東高校の水持先生にも。皆さんの夏が終わっていくのですね。そして最後は高校A部門。気合いが入りました。

 そして、戻ると中庭でマーチングの練習が始まりました。
 私は水まきおじさんとして、渡り廊下からまくという新しい技を駆使して何とか少しでも涼しくなうように頑張りました。あとはバケツで水をまきまくったのですが、そのせいで右肩と腰に張りが・・・。なんと言うことでしょう。たぶん20キロくらいあるバケツを持ち、水をまくひねりが負担になったのでしょうか。まだまだトレーニングが足りませんね。ちなみに頑張っている私がタオルを頭に巻いていたら、1年生から「ラーメン屋さんみたい」と言われました。

 さて、午後はA部の合奏。
 ま~みんな疲れてるね。それを全面にだしちゃいけません。ここで踏ん張るから力が付くんです。なかなか難しいな~と思いながら、少しは気合いを入れてもらうために部長にも頑張ってもらいました。その後は何とか持ちなおしたかな?どこの学校もギリギリで頑張っています。大変なのは自分たちだけではありません。「負けない!」という気持ちを最後まで持ち続けられるか。あきらめたらそこまで!

 まだまだ出来ないところばかりですが、まだ打つ手はあります。当日まで良くなります。少しでも改善して、本番は思い切り楽しみましょう!!まだ不安ばかりですが、ここからが最後の追い込み。当日の午前中に期待します!

 さ~本当に最後の最後。
 全てを出し切りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました