中学校のお手伝い その2

 今年は都合で2/4の出席でしたが、今日は東部地区中学校Aの地区大会をお手伝いしてきました。いつも役員などでお会いしている先生の出番でもあり、皆さんがライバルという状態なのでいつもとは違う雰囲気で、非常に新鮮な時間でした。今日は最終日ということもあり、役員体制も充実していたので大きな問題は無かったように感じました。スタートで多少バタバタしましたが、皆さんてきぱきと動いて進行には影響は無かったと思います。今回初めて導入した高校生によるお手伝いは、高校生自身が母校の出演日だったり、役員の先生が中学校時代の顧問だったり、様々な出会いもあって良い機会だなと思いました。次年度も継続できると良いのですが、いろいろと検証したいと思います。

 さて、午後は合奏。
 打楽器の先生をお招きして、全体の中でパーカッションのバランスなど様々なアドバイスを頂きました。ずいぶんすっきりしたような印象です。前日のレッスンと合わせて、より良いものにしていきたいです。それにしても、基礎合奏はかなり良い音になってきました。昨年よりもぐっと良いです。あとはそれを曲に出せるか、というところです。やればやるほど課題は、思うように吹けていないところです。後は繰り返し、出来るまでやること。それしかありません。時間との勝負です。

 家に帰ると長男がコンクールに行った話をしてくれました。何と1位で金賞だったそうです。素晴らしい!そして彼も会場に行っていろいろと感じることがあったようです。いろいろと一筋縄ではいかないのですが、こういう経験を通じて少しずつ成長してくれれば良いのですが。高校の県大会に行きたいな~なんて言ってはいましたが、ゲームの魔力に勝てるかな~。

 学校も家庭もいろいろとドラマが起こります。そうそう、最近の癒やしは晴乃ちゃんが電話に出て、「もしもし~。あたしね~」といろいろとお話をしてくれて、最後に「じゃーねー」って電話を切ろうとするところ。いやいや、用事があるんだから切っちゃダメだよ。他の電話も心配ですが、ま、許しちゃいますね。

 ということで、明日も頑張ります~。
 暑さに負けず、元気いっぱいで頑張っていこう~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました