マリーンバンド!

今年はバンドクリニックが第50回の記念開催ということで、大統領直属の海兵隊音楽隊の来日公演が実現しました。浜松へ行くのはどうしようか迷っていたので、みなとみらいは行こうということで、夕方から横浜へ旅をしました。

コンサートはまず30分ほど開会式。その前に創価ルネサンスバンガードのファンファーレ。ちょっと音が大き過ぎたので、ホールから退散。マリーンバンドはまだか?と思っていたら、第1部は陸上自衛隊中央音楽隊のステージ。コンサートマスターはかつてレッスンをお願いしていた植竹先生!打楽器にも先生がいたり、何だかとっても感慨深い思いで聴かせて頂きました。演奏は。。。少し固かったでしょうか。武田隊長の頃とは随分印象が異なり、色々と考えさせられました。

そしてマリーンバンド。
スーザのマーチ。最高。ユーフォのソロ。そしてガーシュウィン。ソプラノ素晴らしい!短い時間でしたが、さすが!と思う事が多々ある素晴らしい時間でした。

その後合同演奏。
場面転換が20分以上。。。そして祝典序曲、輝く日への前奏曲、海を越える握手。10時近くでこのプログラムかー。お腹いっぱいです。ちなみにバンダの皆さんへは明確な合図が無いと、ああなっちゃうんだなと。マリーンバンド、中央音楽隊でも。聴いていて申し訳無く思いました。

帰りは秋山先生、かえで先生をお送りしました。かえで先生から色々なお話を伺えて、とても楽しいドライブでした!それにしても横浜は文化にお金かけてますね!そこが一番素晴らしいと思いました。さいたま市も頑張ってー。あ、加須市も!

コメント

タイトルとURLをコピーしました