日本バンドクリニック

久しぶりにバンドクリニックへ参加しました。三重県合歓の森には何度か参加しましたが、浜松は初めての参加です。なんと言っても目玉は、50回記念の大統領直属海兵隊音楽隊の初来日公演です。これのために参加したと言っても過言ではありません。

新幹線で浜松に到着すると、すぐにウェルカムコンサート。市立柏高校の動きまくる演出と素晴らしい演奏。久しぶりに見たのですが、独特の世界観がとても印象に残りました。

その後、講座をいくつか。
井田先生が上磯中学校をモデルに、基礎合奏をする講座を受講しました。すぐに取り入れようとするものもあり、とても刺激になりました。そして、夜は海兵隊音楽隊のコンサート。2日前に聴いたばかりでしたが、これはもう期待に違わない素晴らしい演奏でした。とにかく、うるさくない吹奏楽。柔らかい、上質なサウンドが最初から最後まで続きました。

スーザが隊長をしていた音楽隊ですので、スーザ作品の演奏には特別なプライドを持っていて、正に自分たちの音楽だ!という特別な演奏でした。翌日の講座でその秘密は明らかになりましたが、とにかくこれまでに持っていたスーザのマーチに対する考え方が大きく変わりました。本当に芸術的な演奏でした。

また、レイ・クレーマー先生のアドバイスにより、ヴァルチックなど現代の作品、コープランドの交響曲第3番というオーケストラのアレンジ作品。15日に聴いた作品と合わさって、見事なバランスのコンサートでした。会場は超満員で、熱気で暑く感じる程でした。あっという間の2時間。素晴らしい演奏をありがとうございました!

夜はレセプション。
埼玉から参加した皆さんと交流が持てました。とても楽しい時間でした。皆さんまずはマリーンの感動を共有しました。さらに2次会で盛り上がって、ヘトヘトになりながらもとても満たされた時間になりました。バンドクリニック楽しいです!刺激とパワーをたくさん頂きました。夏に向けて頑張って行けそうです!

イメージ 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました