演奏旅行2日目。

イメージ 1

 第2日目は夕方からの練習まではフリータイム。
 午前中はオーチャード駅から歩いて、日本大使館の前を通ってボタニック・ガーデンへ。世界遺産にもなっている植物園ですが、歴史と伝統のある施設で中には野外音楽堂もありました。とにかく広大な施設で歩いていて途中で気が遠くなりました・・・。植物園を通り抜けて違う駅まで行って、ぐるっと回ってシティーホール駅まで戻りました。

 フードコートでご飯を食べていると、美術館へ行ったグループと偶然合流。
 かき氷を食べましたが、なかなか独特の味でした。。。芳香剤みたいな香りに感じましたが、ぜひご自分で味わってみて下さい。

 午後は国立博物館へ。
 とってもきれいな場所で、真っ暗なところで寝転んで見る箇所があってそのまま睡眠に落ちそうになりました・・・。何だか賑やかに音楽が聞こえたり、シンガポールの歴史とか、とても勉強になりました。

 そこからホテルに戻るとエイドリアンさんがお迎えに来てくれました。
 心配していた楽器も車で運んでくれて助かりました!そして駅で大混乱。やはりスタンダードチケット(6回のみ使用できる、片道、往復で購入する。観光地は一斉に購入する人が集まって、券売機渋滞になりました。)ではなく、スイカのようなEzカード(チャージするタイプ)にしておけば良かった。私は2日目から買ったのですが、結局は十分元が取れました。次回に活かします。

 練習は急遽2時間に短縮。
 さらには終了後に近くのホーカーセンターでお食事会。最初から言ってよ~。。。そしてレンタルしたテナーサックスとバスクラが絶不調・・・。持って帰って調整してもらいました。
 練習場所は公的な施設だそうですが、全く響きのない練習場で吹いていて悲しくなりました・・・。フルートとかつらい気持ちだったでしょうね。

 終了後はホーカーセンターで懇親会となりました。
 皆さん優しくて、すぐに仲良くなりました。日本人の呉さん、また2人日本人とのハーフで日本語が堪能なメンバーもいたりして、皆さん交流を楽しんで下さった様子でした。私はその後があったので、テューバのダニエルさんの車でホテルまで送ってもらいました。

 そして11時過ぎから、初任高の卒業生の小山田君と語り合いました。
 気がつくと3時過ぎ。いや~異国の地でしっかりと生き抜いている彼を見ると、本当に立派で感動します。高校生の時はなかなか元気いっぱいで、怒鳴り散らした(若かったので・・・)記憶が多いのですが、今となっては一流の寿司職人です。考え方もしっかりしていて、ぜひ卒業生として現役の高校生にお話しをしてもらいたいと思いました。(私はそのような立場ではないのですが・・・。それくらい素晴らしい卒業生です!)

 ということで、意識ももうろうとしながら明け方に睡眠に。
 そして翌日、というか演奏会当日!と相成りました。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました