久喜市吹奏楽フェスティバル。

 毎年お呼びいただいている久喜市吹奏楽フェスティバル。前任が久喜高校だったので、その頃から数えてもう10回以上出演させていただいています。今年は羽生市に加えて、さいたま市の吹奏楽フェスティバルにも出演させていただいたので、様々な地域のカラーを体験できています。

 さて、久喜市は中学校と高校の合同バンドが多く見られて、このような機会に一緒に練習したり、演奏したりすることは本当に素晴らしいですね。交流が久喜市の吹奏楽をいっそう盛り上げているのでしょう。羽生、加須、行田地区でも見習って行きたいです。

 そして私たちの演奏は、なんと現1年生から受験する新テストの実験に参加する2年生が多数出て、メンバーは通常よりも10名も少ない状態での演奏となってしまいました。本当に心配だったのですが、残ったメンバーが本当に頑張ってくれて、前日の練習、当日の午前中の練習でずいぶんといい音がするようになりました。

 本番の演奏は緊張もありましたが、それでも気持ちよく、最後のラブピはダンス、歌の練習の成果もあり今年一番の出来だったと思います。会場も例年以上のお客様で、用意したパンフレットが足らなくなってしまったそうです。ちなみに朝の7時頃からチラシの挟み込みを行いましたが、私が寝坊をしてかなりばたばたしましたがなんとか24日のチラシを挟み込みしていただけました。少しでも来ていただければ幸いです。

 さ~次はアンコン。
 秋の演奏会ラッシュも佳境を迎えつつあります。
 皆さんが大きく成長してきているのを実感します。今からとっても楽しみです。さ~また頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました