プレ・アンサンブルコンテスト

 秋雨。
 ぐーんと気温が下がってきて、気持ちも秋めいてきました。
 そしてそんなちょっと寂しい気分の中、加須まで10団体のアンサンブルチームが集まって、アンサンブルコンテストへ向けて発表会を行いました。

 これも毎年恒例となっていますが、今年は11月3日が進研模試、4日が不動岡小学校の依頼演奏ということで、1週間前倒しで開催となりました。結果として準備不足を理由にご参加頂けない学校が多く、例年に比べて少ない出場数でした。

 しかし今回参加の学校の皆さんは、本番前に他校の演奏を聴く、他校生の前で演奏するという貴重な機会を得ました。これは何物にも代え難い経験です。

 また練習がスタートしたばかりだと思いますが、他校の演奏がこれからの練習の刺激になることでしょう。ここから今までよりも一段ギアを上げて練習に熱が入っていくことでしょう。不動岡高校もまさにその学校の1つになれるように、今日から頑張りましょうね!!

 今回の発表会で中でも秀逸だったのは大宮光陵高校。本当に見事な演奏でして。すでに連日先生のレッスンを積み重ねていて、相当なレベルまで仕上がっていました。明らかに他の学校とは出来が違っていました。いや~本当に素晴らしい。他校にとってありがたい刺激です。

 大宮光陵とは同日に出演しますし、不動岡高校が役員をする日に出演します。この縁を大切にして、ライバルであり仲間であるという意識を持ってくれる事に期待しています。

 演奏終了後にちょっとしたお菓子で交流会を持ったのですが、なかなかみんなシャイで盛り上がりに欠けたとか。。。何だかもったいないな~。もっとわいわい、せっかくの仲間が広がる機会なんだから。でも何よりこういう交流の機会が足らないんだと言うことを実感しました。これは顧問の責任。

 これから学校を越えた交流をもっともっと積極的に行っていきます。それこそ、私が一番のテーマとして掲げる「みんなで上手くなる」という事を実現するための貴重な一歩です。

 とにかくいろ~んな課題が見えた素晴らしい会になりました。
 参加して下さいました皆様、本当にありがとうございました。またOFFにも関わらず運営を手伝ってくれた不動岡生にも感謝。やっぱり君たちは素晴らしい!!もっと活躍して、目立って、人の役に立って、感謝される存在になれます。そうすると周りのみんなも幸せだけど、何より自分が一番幸せです。

 ということで、次回14日のアンコン役員は不動岡高校吹奏楽部にとって大切な日になります。みんなで「貢献」する事で得られることを実感しましょう。そして私達は大きく成長します!!

 また明日!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました