JBAアンサンブルコンテスト

 秋山紀夫先生のご紹介もあり、JBA(日本吹奏楽指導者協会)の会員となって年末の吹奏楽指導者ゼミナールに参加して随分になりました。その縁もあって、これまで多くの勉強をさせて頂いた事への恩返しも込めてアンサンブルコンテストの運営に参加させて頂いています。一昨年度より始まったアンサンブルコンテストですが、今年は会場の都合、予算の都合から不動岡高校での開催となりました。参加校が集まるのか不安でしたが、今年は25校団体が参加してくれて大いに盛り上がりました。

 不動岡高校は会場校として準備、大会運営を担当させて頂きました。またフルート4重奏、クラリネット4重奏、とクラリネット5重奏が出場しました。忙しい日程の中、なかなか練習も上手くいかなかったようで演奏はいまいちでしたね。。。それでも銀賞を頂く事が出来て良かったです。来年も不動岡高校での開催となりましたので、次回は練習予定も見直してより良い演奏をしてもらいたいです。

 その後久喜総合文化会館へホール練習へ行きました。
 打楽器、サキソフォンと短時間ですが、やはり本番の会場で演奏をする事は重要でした。セッティングも決まったし、後は曲を仕上げるのみ。こちらがまだまだ課題が山積みですが、今年のアンサンブルメンバーも一生懸命にやってくれているのでこれからの伸びに期待です。

 そういえば今年はコンクールからアンコンまで、ずっと銀賞しか取れていません。そんな話の中、マーチングコンテストで入場する際に指揮者も走って入場するのですが、これがDVDを見た生徒に言わせると金賞だったそうです。他の学校の指揮者とはひと味違ったそうです・・・。毎日のトレーニングの成果がこんな所にでるとは。明日も頑張って走ります。

 吹連のアンコンで金賞を取れるように頑張りましょう!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました